スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

うさタン受難 

小学生の頃、祖父母の家に親戚一同が集まったときのことだ。
台所に、大きな魚が一尾置いてあった。

「この魚、刺身にしようと思うんじゃけど、誰かおろせんかね。」

祖母がそう言い、伯母が調理することになった。
山間部で生まれ育った祖母は、魚をおろすことはおろか触るのも苦手だという。
魚をおろすのを見ながら祖母は、

「まあ、ありがとうね。あんたはようやるねぇ。ああ、恐ろしい恐ろしい。わたしは魚はようさばけんよ。うさぎならさばけるんじゃけどねぇ。」


う、うさぎ!? そっちのほうが怖いよー。
[2006/12/06 21:41] 思い出 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

チラリズムについて考える 

しびれくらげさんの昨日の記事「チラリズム」を読んで、いろいろと考えさせられた。
ふうさんのお友達(かな?)のセリフを一部引用させていただこう。

>『チラ』の方が興奮すると思わない? パンツの穴開いたとこから、先っぽだけチラッとか。

男はパンモロよりパンチラに興奮するから、女だってペニモロよりペニチラの方が興奮するんじゃないかって話だ。
ペニ先が見えている時点でチラリズムじゃないって気がするんだけど、まあいいや。これを「チラ」だと仮定して話を進めよう。
これをそっくりそのまま女の人に移行すると、ショーツの端から大陰唇がチラッと見えるのがチラリズムってことだな。

唇チラ。ほら、なんだかキュート!

「オンリー・ワン」ということ 

昔バイトしてた喫茶店に、憧れの先輩がいた。
めちゃめちゃ男前(少なくとも私にはそう見えてた)なんだけど、どことなく桜金造に似ていた。

「T子(私)の好きな人って、どんな人?」
「バイト先の先輩なんだけど、めちゃめちゃ男前なの!」
「へぇ~、芸能人でいうと誰タイプ?」
「えと、桜金造に似てる。」
「・・・・・・・。」

どうもかっこよさが伝わりにくいなあ。
[2006/12/04 21:54] 思い出 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

愚痴 

私も職場で愚痴をこぼすことがある。

「ホントにもう毎日毎日いやになっちゃうよ・・・・・、あーあ、もう。ホントに毎日毎日ね、いやになっちゃうよ。毎日毎日、僕らは鉄板の上で焼かれていやになっちゃうよ。ある朝僕は店のおじさんと、ケンカして海に逃げ込んだのさ。はじめて泳いだ海の中、とっても気持ちが・・・・・」

大体いつも後輩A子が「歌詞じゃん!」ってツッコんでくれてたんだけど、今日とうとう出だしの「ホントにもう毎日毎日・・・・」のところで、
「いや、それ歌詞ですから。もういいですから。」
って言われてしまった。
ああ、お気に入りのギャグがまた一つ、封印されてしまった。
[2006/12/03 21:50] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

宝毛 

後輩A子のほっぺたから、長さ2センチくらいの細く白い毛が伸びていた。
「あ、なんか変な毛が生えてるよ。抜いてあげる。」
そう言って抜こうとすると、

「ダメですよ、コレは抜いちゃ。宝毛なんですから。抜いても抜いても生えてくるんです。」


抜いてんじゃん。
[2006/12/02 23:13] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

ゾロ目に弱い 

ほとんど毎晩のことなのでホントに困ってるんだけど、22時22分になったら時計から目が離せないの。
お湯沸かしてたりしてグラグラ沸騰はじめちゃっても、その1分だけは動けない。どうしても時計から目が離せない。
困ったな、どうしたらいいのかな。
ああ、もうすぐだな。そわそわするよ。
[2006/12/01 22:21] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。