スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

油断禁物 

包丁で指を切ってしまった。
私の左手の親指に巻かれた絆創膏を見て、後輩A子が「いいこと思いついた!」ってふうに鼻の穴をふくらませて言った。

「さて、ここでクイズです! ある人が包丁で指をケガしました。ところが絆創膏を巻いているのは右手の指。なぜでしょう!」

「…左利きだから?」

A子は少し顔を曇らせて、
「コンドーさんならうまくボケてくれると思ったのに…。案外空気読めないんですね。」


罠か!
スポンサーサイト

[2007/03/31 20:34] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

この一日にすべてをかける! 

薬局で5日間続いたポイント4倍セールの最終日に頭痛薬を買いに行ったら、レジのお姉さんがおつりを渡してくれながら言った。

「今日がポイント4倍の最終日ですよ。買い忘れたものがあったら、絶対今日中に買っておいてくださいね。」

明日からの売り上げはどうでもいいらしい。
[2007/03/30 21:40] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

ナプキン・エレジー 

このあいだ、いつも行ってる薬局がポイント4倍セールをやっていたので、どうせ使うんだからと生理用品をどっさり買い込んだ。
そんな話を上司(女性)にすると、

「うーん、生理用品はあまり買ってもねえ…。いつアガるかわからんしねえ…。」


そんな寂しいこと言わないで。
[2007/03/29 21:21] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

いたたまれない 

「本屋に行くとウンチしたくなるの人間の神秘だと思う。」
えぬじーわあどさんの、本編外の一言更新に書かれたこの言葉を見て、私の忌まわしい過去の記憶が蘇ってきた。

その日私は近所の小さな書店にいた。
私も乙女のはしくれなので、こんなことインターネット上で全世界に発信したくはないんだけど、おならか出そうになったわけだ。
だけど、堂々とバスッと出すほど豪胆ではないので、すかしっ屁を決行することにした。
全身の神経をお尻に集中させて、ゆっくりと、小出しに、細心の注意を払って。
すぅ~。
しめしめ、うまくいった。
見事すかしっ屁に成功した私は、素知らぬ顔してその場に立っていた。
ふと、背後に人の気配。振り向くと、小学生の女の子が通り過ぎた。
そのあと、今度はコソコソと話す声がする。

「来て来て。こっちこっち。ほら。」
「あ…ホントだ。」
「でしょ? でしょ?」
「うん、するする~。」
「たぶんあの女の人…。」
「もうだいぶ薄くなったけど、さっきすごかったよ。」

視界の隅に映るのは、棚の影からこちらの様子を伺っている3人の小学生女子たち。


お願い、見逃して。

[2007/03/28 21:20] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

同情なんていらない 

プリンターを買った。
当初は別に買う予定はなく、時間つぶしにふらりと入った電気量販店でプリンター限定50台の安売りをしてたのを見つけたもんだから衝動買い。最後の一台だったよ。ラッキー!
ちょっと持ってみたらそう重くは感じなかったので、そのまま持ち帰ることにした。
電車に乗ろうと駅まで歩いたんだけど、これだんだん重くなるよ。まるで妖怪子泣きじじいだよ。
そして、よっこらしょっと電車に乗った。
そしたらすーごい見られたよ。おばちゃんたちにガン見された。
「まあ大きな荷物…!」って視線。いいじゃんよ、そんなに見ないでよ。
電車から降りて歩いてたら、やっぱりおばちゃんたちが
「まあ! なんて重そうな。」って感じの視線をぶつけてきやがるから、
「へ?ナニガデスカ?えっコレ?全然重くなんてないですよ?」
って風に、軽々と持って颯爽と歩いてやったよ!

腕がちぎれるかと思った。
[2007/03/27 21:34] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

居酒屋にて 

宮島水族館に、人懐っこいカンパチがいるという。
飼育係が清掃のためダイビングスーツを着て水槽に入ると、ぴったりと寄り添って泳ぐそうだ。
そして頭をなでてやると、気持ちよさそうにじっとしているという。
人の手でなでられることによって、体に付着したゴミや寄生虫などを落とすのがカンパチの目的だそうだが、おとなしくいい子にしているその姿はかなり愛らしい。

友人にそんな話を聞かせたら、
「で、食べたいくらい可愛いから、カンパチの刺身を食べてんの?」


所詮魚だし。


【参考リンク】
宮島水族館マガジン62号:飼育係のイチオシ!(28) 「なでなで★カンパチ」


[2007/03/26 21:43] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

寄らばKILL! 

この週末は仕事が忙しかった。忙しい上にトラブル続出、段取りの悪い同僚にこっちまでペースを狂わされ、イライラしっぱなし。
苦虫をつぶしたような顔をしていると、H本先輩がトコトコやってきてのん気そうに言った。

「どしたーん、太ったん?」


ええい、散れい。
[2007/03/25 21:08] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

微妙な褒め言葉 

後輩A子がクッキーを作ってきたというので、私もひとつもらって食べた。
とってもおいしい。やっぱり手作りのお菓子っていいなあ。

「あーよかったあ。コンドーさんって甘い物あんまり食べないからどうかなあって思ってたんです。」

「うん、手作りのお菓子って好きなんよ。なんか粉っぽいとこがいいよね。」

「…褒めてます?」


もちろんさ!
[2007/03/24 20:59] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

着眼点 

夏型アムステルダムさんの昨日の記事「英語にすると印象が変わる言葉 」を読んで気付いたことがある。
記事の内容は「『電気泥棒』って言葉も、英語に言い換えるとイメージ変わるぜ」というもの。
で、何に気付いたのかというと、エレクトロニカルとかエレクトロニクスとかっていう言葉が入っている文章を目にしたとき、まず「エレクト」って部分に目が行って、「し、下ネタかっ!? 下ネタなのか!?」って思っちゃうってことだ。
あ、誤解を招くといけないから言っとくけど、だからって下ネタを期待したり、下ネタじゃないからって落胆したりするわけじゃないよ。
ただ、私の下ネタセンサーの性能の良さを自慢したいだけ。

私の下ネタセンサーは、今日も感度良好だよ!
[2007/03/23 21:07] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

乙女の恥じらい 

後輩A子に、インターネットの恐ろしさを説いた。
「彼氏に頼まれてアソコの写真とか撮っても、その場ですぐ消すんなら別にいいけど、PCに保存なんてさせちゃダメよ。いったんネット上に流出すると、回収不可能だからコワいよ。」

「そんな写真撮らせませんよー。ありえませんよ。だって恥ずかしいじゃないですか。最近処理するのサボってて、ボーボーなんです。」

そっちかい。
[2007/03/22 21:24] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

あんなにいいヤツだったのに、こんな姿になって… 

姉の家で焼き肉をごちそうになった。
「うわあ、このお肉、やわらかくっておいしいね! 高かったんじゃない?」
と、ムシャムシャ食べてると

「うん、けっこういいヤツだったからね。あ、いいヤツっていっても、気さくだとかおおらかだとかって意味じゃないよ。」


わかってる。わかってるけど、なんか食べ辛くなったじゃんか。
[2007/03/21 23:14] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

免罪符 

その昔、飲食業のバイトをしてたときの話だ。
そこでは年に一度、検便があった。
「2週間後に検査に出すから、全員必ず提出するように」と店長からお達しがあった。
ところが2週間経っても提出しないスタッフがいる。女子が3名だ。
店長は彼女たちを呼んで、早く提出するようにと促した。
すると一人の女子が
「はーい! 私、生理です!」
残りの2人も口々に
「私もです!」「私も生理です!」

店長は36歳独身男性。
生理を楯にされて、あえなく撃沈。
「生理になったら2週間もウンコ出んのか…。」
彼女たちが去った後、小さな声でつぶやいた。


つーか、検便出さない理由って「便秘」だろ?
それは言うのが恥ずかしいの?
[2007/03/20 22:35] 思い出 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

小二病 

電車から降りて、駅の階段を駆け下りる。今日は一番乗りで改札を抜けられそうだ。
改札まであと一歩のところで、小学校低学年くらいの男の子が私を追い越し、改札を通り抜けた。そして小さな声でつぶやいた。
「勝った。」

キーーー!ぐやじいーーー!
[2007/03/19 21:07] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

変な顔 

免許更新手続き用に、証明写真を撮ってきた。

あーあ、変な顔で写っちゃったよ~。写真写り悪いんだよね~。
友人にそうこぼすと、

「つまり、あるがままに撮れたってことね。よかったじゃん。」

むむむ、まあちょっと見てよコレ。
そういって、撮ってきた証明写真を見せると

「うん、よく撮れてるよ。っていうか、実物よりも良くない?。」


もういいよ! ふーんだっ!
[2007/03/18 21:51] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

アメにちゃん付け 

昨日の日記を読んだ友人から感想メールが届いた。
「お母さんかわいいねー。『アメちゃん』ってアメにちゃん付けする人に悪い人はいないよ。そんなに嫌がらずにもらっといてあげなよ。」

「あんなタイトルつけたけど、母はアメにちゃん付けしないよー。」
そう返信したら、またすぐメールが来た。

「ちゃん付けしないなんて信じられない…。なんだかショック…だな。」


ごめん、アメにはちゃん付けするように言い聞かせておくよ。
[2007/03/17 21:08] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

アメちゃんあげる 

今、ちょっと悩んでることがあるんだ。
母がね、アメをくれるんだよね。
私にだけじゃなくて、無差別に配るんだよ。
こないだ従兄妹のユカちゃんが遊びに来てて、いつものように母が私たちにアメを配ったんだけど、ユカちゃんアメを置いたまま帰っちゃって。そしたら母さん「ユカちゃん! アメ!アメ!」って追いかけて行きそうになったから、必死で止めたよ。
それから昨日、春物のバッグを出してみたら、バッグの底にアメが溶けてベタベタにひっついてたよ。ああ、アメ入れっぱなしになってたわー。

何度か「アメいらない。」って言ったことあるんだけど、母さんすごく驚いた顔して「なんでっ!?」て聞いた後、少し悲しそうな顔するんだ。そしたらもう「いらない」なんて言いにくくなっちゃって、結局私の手にはアメ。

この世には二種類の人間がいるんだよね。
人にアメをあげたがる人間と、あんまり好きじゃないのにアメをもらってしまう人間。
いらないんだよ、ホントにホントにいらないんだよ。
だけど私のポケットには、今日もアメが入っている。
[2007/03/16 21:14] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

サービス精神ゼロ 

接客業にも関わらず、他人とコミュニケーションをとるのが苦手なY山さん。
職場の近くで彼女の後姿を見かけて、小走りで追いついた。
「おはよーございまっすー! 寒いですねえ。」
世間話をしながら歩き、従業員用の通用口まで来たので入ろうとすると
「私、あっちから行くのよ。」
Y山さんは正面玄関の方を指差す。
「こっち(通用口)からだとね、守衛室の前を通るじゃない? そしたら守衛さんに『おはようございます』って挨拶せんといけんでしょ? 朝から笑顔作るのって、しんどいのよー。」

接客の仕事、つらくない?
[2007/03/15 21:38] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

自己責任 

こんな警告画面が出た。
その1
その2

そこまで心配してくれなくてもいいよ。
[2007/03/14 21:47] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

オムロンの社交辞令 

うちのデジタル体重計は、乗ると最初必ず1~2キロ少なめの数字を表示する。
だから一度降りてまた乗り直さなきゃ、正確な体重がわからない。
初めのうちはそれに気づかなかったもんだから、最初に出た数字を真に受けてたよ。
まんまと乗せられてたってわけだ。
そうとも知らず、乗ってたってわけだ。
[2007/03/14 07:44] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

バカは風邪をひかない? 

昨日はホントに風邪でしんどかった。
こんな時はちょっとだけ心も弱くなってるから、誰かに優しいいたわりの言葉をかけてもらいたい。そこで、後輩A子に「風邪引いてしんどい」ってアピールしてみたら、思ったとおりの答えが返ってきた。

「また風邪引いたんですか。バカですねえ。」

うひょ~、きくぅ~!
私がA子の言葉責めにのたうちまわっていると、見るに見かねたH本先輩が助け舟を出してくれた。

「いやいや、『バカは風邪を引かない』っていうから、もしかしたらコンちゃんはバカじゃないんかもしれんよ。」

「いいえ、間違いなくバカです。」

A子は一歩たりとも引き下がる気がないようだ。気の強いH本先輩の闘志に火がついた。
しばらく二人は私そっちのけでバトルを繰り広げていたが、とうとうA子の浴びせ倒しで勝負は決まった。


あの~帰っていいすか?
[2007/03/13 10:32] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

褒める 

H本先輩の持ち物を、うっかり「あ、すごいかわいいっすね。」なんて褒めると、ぐいっと目力たっぷりに視線を合わせてきて「ありがとう!そんなに私ってかわいい?」と言うので、「H本先輩のことを『かわいい』って言ってるんじゃなくて、それ(持ち物)のことを言ってるんです。」と、いちいち言わないといけない。
やれやれ、ホントに気を使うよ。
[2007/03/12 07:48] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

小学生vs未就学児 

幼い頃、一つ違いの姉と毎日ケンカし、毎日敗れ、毎日泣いていた。
子ども時代のたった1歳の年齢の差というのはとてつもなく大きなもので、知力腕力何をしても太刀打ちできるものではなかった。
そんな屈辱にまみれた毎日を送っていた私だが、ある日ついに誇りを取り戻すべく立ち上がった。
姉の率いる小学一年グループと私たち未就学児グループの、三対三の対決だ。
いつもに増して激しい罵り合い。だけど、今日は私と同い年のマキちゃんとその妹の3歳のアミちゃんがいるから心強い。調子いいぞ、これなら勝てる…!
そう思った瞬間、小一グループのミヤコちゃんが痛烈な一打を放ってきた。

「なによ、えらそうに! じゃあ3+5の答えは解る!?」

うぐっ…。言葉に詰まる私たち未就学児グループ。

「じゃあ8+2は!? 6+3は!?」
「こんなのもわかんないんだー。ばーかばーか!」
「こいつらばかだー。あひゃひゃひゃひゃ。」

小一グループは攻撃の手をゆるめない。…鬼畜め!
怒りに震えたマキちゃんが、か細い声で反撃に出た。

「そ、そんなの私たちだって小学校行ったら習うもん! 今は習ってないからわからないだけだもん!」

ぶえぇーーん。
最初に泣いたのは私だった。涙をこらえていたマキちゃんも、つられて泣き出した。
くやしい、くやしいよう。号泣する私とマキちゃん。
マキちゃんの妹のアミちゃん(3歳)は、ぽかーんと口を開けて私たちを見ている。
そして小一グループは、高笑いしながら走り去って行ったのだった。


いやあ、今思い出してもハラ立つわー。
[2007/03/10 21:25] 思い出 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

しものけ姫 

kaokaoさんとこの昨日の記事「下の毛の行方」を読んで、いろいろと考えさせられた。
多くのうら若き乙女たちの最大の悩みといえば言うまでもなく「恋愛」なんだけど、その次くらいに「冷え症」、そしてその次にくるのが「下の毛」だ。
毛って、そこの箇所を守るために生えてるっていうけど、全然守れてないよね、貞操。でも、あんまり頑張ってもらっても困るわけだけど。ああ、頑張ってもらったら困るから処理するわけか。
それにしても適正な量・長さっていうのがどうにもわからない。
刈りすぎると、毛たちがパンツを突き破ってきて土手に春の息吹きを感じることができるし、それを引っ張って遊ぶと楽しい。長すぎると、なんか威厳があるっていうか風格を感じるっていうか、長老そのものだよ。
どっちがいいのか、はたまたどっちも悪いのか。

思い切って、後輩A子に相談してみた。

「そんなことどうでもいいから、仕事してください。」


ごめんなさい。
[2007/03/09 22:05] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

FC2ブログ広告の件 

故意に広告を削除しているブログに関しまして

最近、お客様側で故意にテキスト広告を削除している方が増加しております。
広告が意図的に削除されていることが確認できた場合は、
4月からは予告なしにブログを削除させていただく可能性がございますので、
広告を消されている方は、今月中に修正を行って頂きますよう、お願い致します。





FC2インフォメーションに、こんなアナウンスが。
ふむふむと読んで自分のブログを見たら、広告が無いことに気付いた。
テンプレートを多少いじったものの、広告タグを消した覚えはないんだけどなあ。
HTML見たら、広告タグ無かったよ。わっ、消される。
<%ad> <%ad2> 入れときましたー。これで安心。
テンプレートによっては広告タグが入ってないものもあるので、「いじってないから関係ないよ」なんて思わずに、確認したほうがいいですよ。
[2007/03/09 02:01] 未分類 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

禁断の愛 

母方の祖父母の名前は「まさいち」「まさの」と言う。
子どもの頃、二人は兄妹なのだと本気で思っていた。

たまたま名前が似てるだけ。
今思えば、本当にアタマの悪い子ども時代だったなあ。
[2007/03/08 22:08] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

あなたの役に立ちたい 

この春から新生活を送ることになる人も多いことだろう。
そのせいか、ここんとこ「身だしなみ」って検索ワードで来てくれてる人がちらほらといるようだ。
やっぱり第一印象って大切。身だしなみはいつもきちんとしていたいよね。
そんな人々に我がブログを参考にしてもらえるなんて、本当に光栄なことだと思う。お役に立ててうれしいな。ブログやってて良かったって、心からそう思うよ。

うーん、だけどそんな記事書いたっけ? で、ブログ内検索をしてみた。
あった、これだ。



記事タイトル【身だしなみの優先順位】

朝シャワーを浴びてて、ふと下に目をやると、なんだか毛が伸びてる気がした。
そういえば長いこと散髪してないなあ。まったく私ったら身だしなみがなってないぞ。
そこで、ジョキジョキと適当にカットして、余分なところはジョリジョリ剃ってたんだけど、かみそりで皮膚を傷つけてしまったようで少し出血してしまった。
痛くはないけど血が出るもんだから、生理でもないのに座布団敷いて出勤。

会社で朝の悲運な出来事を後輩A子に話すと、A子は私の顔をじっと見て
「コンドーさん、鼻毛出てますよ」


しまった、見落としてた。


日記 | 【2006-11-16(Thu) 19:45:16】 | Trackback:(0)



さ、参考に…。
ごめん、ホントごめん。

[2007/03/07 21:19] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

タクシードライバーはマジシャン 

「チャラリラリラ~~」

タクシーに乗ったら、『オリーブの首飾り』が大音量で流れていた。
「ああ、ちょっと待ってくださいね。変えますから。」
運転手さんがあわてた様子でカーステレオのボタンを押すと、さらに大きな音になった。

「チャラリラリラ~~チャラリラリラ~リラ~」


うるさいよ。
[2007/03/06 20:01] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

比喩の間違い 

朝、職場の玄関口で、H本先輩に会った。
いつもバッチリメイクのH本先輩、今日は何かヘン。

「さっき気付いたんだけど、口紅塗るの忘れて来ちゃった~。ねえ、おかしいでしょ。もうやだ~。」

落ち着かない様子で先輩は言う。
あ、ホントだー。他は完璧なのに、口紅だけしてないよ。

「うーん、なんか『死人に口なし』って感じっすね。」


H本先輩、今日はなぜか一日中不機嫌だったな。
[2007/03/05 21:17] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

天然Mother 

母の親友の娘さんの縁談がまとまったらしい。
「相手の人は、石屋さんなんだって。輸入石材の取り扱いをしてるって。インターナショナルでかたい仕事よねえ。」

母さん?
[2007/03/04 21:00] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

車窓に映る景色 

走る電車の窓から見える、線路と平行した川土手。
一台の車が猛スピードでバックしている。

えっ! なに? なにしてんの! あぶないあぶないあぶないーー!

驚いて心の中で叫び声をあげたが、電車が角度を変えたところで気づいた。


車、止まってる。こっちが走ってんだった。
[2007/03/03 21:45] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。