スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

私の20大ニュース 

今年ももう残りわずかとなった。
そこで、私のこの一年を振り返ってみようと思う。
********

パソコンの調子が悪くなる。リカバリして、新しい門出。【1月】

大岡越前は南町奉行だと知る。ずっと北町奉行だと思ってたよ。【1月】

新しくプリンターを買ってゴキゲン【3月】

こたつを撤去。【4月】

「すいばり」が方言だと知って大ショック。【4月】

ニュースが書けなくなる。枯れた。【4月】

Twitterはじめる【4月】

2ちゃんに初書き込み。「2ゲト」とレスしたが、3だった。【5月】

ついにわが街広島にも、自動改札の波が押し寄せてきた。【5月】

日記に、体重100キロ近いS山さんのことを「ぽっちゃり体型」と記述してしまった。【6月】

咳がずっと出るので病院へ行く。検査いっぱいしたけど、どこにも異常なし。【7月】

エラー678に遭遇。【8月】

ICOCA上陸。イコちゃんストラップを手に入れる。【9月】

久々にニュースアンテナが働いて記事を書ける気がしたが、そのタイトルが「ナニを通しにくい二重処女膜、少子化に拍車」。思いついた5秒後、ボツとなる。【9月】

なぜかパンツを2枚穿く。【9月】

隣のネコ4匹のうち2匹がお引越し。一番の仲良しだったカスレがいなくなって大ショック!【10月】

10月29日に「肉の日」について記事を書く。肉の日は11月29日(いいにく)なのに。とにかく肉のことで頭がいっぱい。【10月】

こたつを出す。【11月】

かねてから楽しみにしていた11月11日の11時11分を見逃してしまう。大ショック!【11月】

携帯電話を落として壊す。無償で同機種の新品と交換してもらえたけど、ほとんどのデータが消失。メモ帳にネタを書き溜めていたのも消えて、ブログ更新が困難な状況に。【12月】

********
今年はお尻も切れなかったし、わりと平穏に過ごせたように思います。こんな調子で、来年もしつこく更新を続けようと思っています。
スポンサーサイト

[2007/12/31 12:20] 年末特集 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

便利グッズ 

事務所に置いてあったシュレッダー鋏(こんなヤツです)をM田さんに見せに行ったら、「おもしろいおもしろい」と、いらない紙をチョキチョキ切りはじめた。
そこへS山さんが通りかかって言った。
「あ、それ私も持ってる。ウチではキッチン用に使ってるよ。海苔きざむのにすごい便利よ~」
するとM田さんは「やばっ!」って顔して
「の…海苔? 私、いま紙を切っちゃった…。ど、どうしよ」

会社じゃ海苔きざまない。
[2007/12/30 00:17] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

雨降り 

今日は朝から雨だった。室内からは外の様子がよくわからないので、どのくらい降ってるかを出先から帰ってきた人に聞いてみた。
「うん、よく降ってるよ。ザーザーっていうかしとしとっていうか、そんな感じ」

どんな感じか全然わかんないよ。
[2007/12/28 23:36] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

送り送られ 

昨日の帰り道、前方に二人の人影。携帯電話で大声で話をしている50代くらいの大柄な女性と、その傍らに自転車を押すかなり年配と見受けられる小柄な女性がいる。忘年会帰りだろうか、大柄な女性は上機嫌で電話の相手と話をしている。
「そうそう、今送ってもらってるとこ~。今日はもうすっかり酔っ払っちゃって~。ホントみなさんには迷惑かけちゃってごめんなさいね~あはははは」

とても送ってもらってるようには見えないよ。どう見たってあなたのほうが強そうだもの。
[2007/12/28 23:28] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

私はこんな人です 

自己紹介とかいらねーと思ってはずしてたんですけど、久しぶりに貼っておきます。これ見たら私のすべてがわかります。
【自己紹介】
【注意事項】
[2007/12/28 20:07] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

昔は少年 

友人からメールがきた。
「マルコ・ポーロって、おっさんなん?」

たぶん若い頃もあったんだと思うよ。
[2007/12/28 19:47] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

言いにくくない 

「まもなく、1番ホームに列車が四両編成でまいります」

列車到着のアナウンスが流れるのを聞いて、私の後ろに並んでた女子高生が連れの子に言ってた。
「ね、ね、『ぃよんりゅぉうへんすぇい(四両編成)』って、言いにくくない?」

それ、わざわざ言いにくくしてるぞ。
[2007/12/27 07:12] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

犬にドッキリ! 

「わっ! 怖っ!」
友人とプラプラ歩いてると、民家の垣根の向こうからいきなり犬が顔を出してきた。私は犬が超苦手。恐怖におののき悲鳴を上げて横にピョンと飛び跳ねた。そんな私の様子を見て友人がつぶやいた。
「へえぇ~かわいいじゃん?」
少し、顔が赤くなった。素で「かわいい」て言われると、どう反応していいかわかんない。いつもは冷静沈着で物事に動じない私がこんなにあわてふためくとは思わなかったのだろう。あまり人に見せない一面だ。
ふいに「かわいい」なんて言われたのでドギマギしつつ、
「や、か、かわいい? そ、そうかな。犬ってちょっと怖くてね…」
照れる私に友人は気の毒そうに
「あ、犬のこと。あんたのことじゃなくて『犬がかわいい』って言ったんよ」
ああ、そうすか、犬のことですか。く…犬めっ!
[2007/12/26 07:29] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

情報の入手経路 

きのう電車の中で、高校生くらいの男の子二人が話してた。
「あいつは2ちゃんねらーじゃけえ、ほとんどすべての情報を2ちゃんねるから仕入れとるんでー」

嘘を嘘と見抜けてるといいんだけど。そいつ、大丈夫か?
[2007/12/26 01:11] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

クリスマスボケ 

駅の改札を出ると、大きなクリスマスツリーが目に入った。100円ショップダイソーの前に置いてあるよ。あれれ? 昨日は無かったはずなのに。クリスマス当日にツリー設置だなんて、ずいぶん遅いんじゃない?
と思ったら、緑色の格子柄のコートを着たおばちゃんだった。
私、視力1.0です。
[2007/12/25 19:53] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

大きなおなか 

今月から産休に入ったU川さんが、差し入れを持って来てくれた。おなかがずいぶん大きくなったよなあ。机越しに人と話をしている姿を見て、
「大きくなったねえ。机におなかがつかえてる」
思わずそうつぶやくと、近くにいたS山さん(約90キロ)がちらりとこっちを見るのが視界に入った。あわてて、
「え、ええっーと、何月に生まれるんだっけ?」
大きな声で、さっき聞いたばっかりなのにまた聞いた。
ちがいますちがいます、S山さんのことじゃないんですってアピールをしたんだけど、棚から物を取ってるS山さんのおなかも、台につかえて苦しそうだったんだ。
[2007/12/25 10:31] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

ボスジャン希望 

昔バイトしてた喫茶店では、12月23日から25日の3日間、店頭で系列会社の作ってるクリスマスケーキを販売することになっていた。
外は寒いからやだな~と思ってたところ、厨房担当のおっちゃんが某飲料メーカーのオリジナルジャンパーを着て屋外作業しているのが見えた。
あーいいなーいいなー業者さんからもらったのかな。もうないのかなー。私もそれ欲しいなあ。早速聞いてみると
「おお、まだ新品がひとつあるぞー。明日持ってきてあげるよー」
やったー。それなら店頭での販売係も楽勝だよ。
次の日、おっちゃんはジャンパー持ってきてくれた。すごーくあったかそうな、ボア付きのドカジャン。
ちがうよ、確かにあったかいけど、それはちがうんだ。
[2007/12/25 00:31] 思い出 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

おいしいサンドイッチ作りのコツ 

私の作るサンドイッチは、自分で言うのもあれだけどなかなかのもんだ。たまに職場に作って持ってくんだけど、すごい評判いいよ。よくサンドイッチ作りのコツを聞かれる。

「このサンドイッチおいしいねえ~。私が作ってもこんなになんないけど、何が違うん?」

「なんじゃろ…ああ、パンがね、○○○ベーカリーのイギリスパンなんよ。このパンでないと、この味にならんのよね~」

「うんうん、パンおいしい! パンがおいしい! そっかそっか~」

パンの手柄じゃん。
[2007/12/24 00:05] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

痩せない女 

H本先輩がまた太った。だいたい食べすぎなんだよ。いっつもおやつ食べてるしさ。聴くだけで痩せるCD聴いて痩せたよーって言ってたけど、逆に太ってきてんじゃん。ウォーキングオタクの私から、ひとつアドバイスでもすっか。

「歩くのが一番効きますよ。万歩計つけて一日一万歩もあるけば、みるみるうちに体重落ちますって。あと、自分の摂取したカロリーと消費カロリーを把握しとくだけでもずいぶん違いますよ」

「違うんよ。私は体重どうこうじゃなくて、中性脂肪をなんとかせんといけんのよ」

いいからとにかく歩け!菓子食うな!
[2007/12/22 21:55] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

限りある資源を大切に 

私はメモ用紙の使いっぷりが激しい。要らなくなった書類で裏が白いヤツを小さく切ってメモ紙にしてるんだけど、いっぱいメモ紙作ってもすぐに減ってしまう。まったく私ってば、メモ紙を湯水のように使うよな~。
そうつぶやくと、後輩A子に注意された。
「湯水をそんな無駄に使っちゃダメですよ」

ごもっとも。
[2007/12/21 23:51] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

オートマチック 

うちのこたつは世間一般に数多く出回っている平凡なこたつだ。ほとんどのこたつがそうであるように、こたつ本体についている小さなツマミを回して「低・中・高」と温度調整する仕様。
ところがうちのこたつはなぜだか半自動で温度が切り替わるのだ。「低」にしてたはずが、あちちちちちと思ってつまみを確認すると「高」になってる。で、「低」に戻すんだけど、いつのまにかまた「高」になってたり。
どうやら温度が低いと感知すると自動的に「高」に切り替わるようになってるらしい。ほら、こたつの布団をめくったりしたとき、こたつの中の温度が下がるじゃん。そういうのをセンサーが感知するわけだ。ホームセンターで6千円くらいだったと思うんだけど、意外と高性能ね。ただ、熱いからって温度が低くはなんないんだよね。だから半自動。省エネ向きではないなあ。まあ6千円なんだから、妥当かな。だけどなんだか不思議。
自動で温度が高くなるってことはつまみが自然に回ってるってことで、一度でいいからその瞬間を見てみたくって、こたつ布団をめくって20分くらいずっと眺めてたことがあるんだけど、つまみは微動だにしなかった。人が見てたら回らないらしいよ。シャイだな。
最近気付いた。私、足でつまみを蹴って動かしてた。ああなるほど、「低」に戻すのは、ちょっと難しいんだなあ。
[2007/12/21 07:38] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

民間療法万歳! 

「風邪にはしょうが湯が効きますからね、しょうが湯飲んであったかくして早く寝るといいですよ」

風邪をひいてるらしい若い女性客に、しょうが湯のすばらしさを語るH本先輩。そのお客さん、内科の女医さんだよ。
[2007/12/21 00:58] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

複雑な女心 

携帯電話が壊れたんでドコモへ行ったら、同機種の新品と交換してもらえたよ。そしたら電話帳以外のデータが消えちゃった。といってもそれほど困るってほどでもないからいいんだけどね。ただちょっとがっかりしただけ。
ひとつ便利になったなあって思うことが、時計が正確だってこと。今まではいつも2分進んでたから頭の中で2分マイナスしなきゃいけなくて、これがけっこうなストレスだったのさ。だけどそんなことうっかり人に話すと「時間直せばいいじゃん?」なんて気楽に言われちゃう。まったくもう、人の気も知らないで! 私は時計が進んでるのって、なんだかんだ言いながらもけっこう好きなの! そう言えば言ったで「じゃあ進めとけばいいじゃん?」なんて能天気に言いやがる。ちきしょーちげえよ! 私は知らない間に時計が進んでてびっくりするのが好きなのー!
[2007/12/19 23:30] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

ウォーキングサイボーグ 

友人と一緒に歩いてて、ふと会話が途切れた間ぼんやりと歩いていると、後ろから友人が小走りで追いついてきた。
「ちょっとー速いよー、歩くの速くなってるよー」
ああ、いかんいかん。つい気を緩めてしまった。油断したら歩行速度が上がるから、気を引き締めてゆっくり歩かねば。速く歩くためだけに造られたサイボーグだとバレてしまう。
何の役にも立たねえなあオイ。
[2007/12/18 22:22] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

渇望 

そば屋さんに、カツ丼食べに行った。
席に着くとすぐに温かいお茶が出てきたよ。オーダーしてからカツ丼が来るまでの間、ウェイトレスさんが何度も何度もお茶の補充にやってくる。一口飲めば、すぐ補充。常にテーブルの間をヤカンを持ってうろついてて、茶が減ってる湯のみを見つけたらすぐに満たす。
だいたい私は食事のときに水分を多くとるほうなので、まめにお冷の確認をしてくれるウェイトレスさんはありがたい。だけどこの人はちょっとやりすぎでコワい。「その湯のみ、空にはさせないぜ」がキャッチフレーズのウェイトレスさんなのかしら。
しばらくすると、待ちに待ったカツ丼がやってきた。わーい、ここのカツ丼は美味しいって評判なんだよ。食が進むに連れて茶も減っていくんだけど、なぜかピタリとお茶が来なくなった。ふと店内を見回すと、さっきまでのウェイトレスさんが、ただ立ってる。こっち見て突っ立ってる。
ねえ、私の湯のみ、もうお茶が無いんだよ。
ああ、のどが渇く。このままではのどが渇きすぎて死んでしまう。
これ、何てプレイ?
[2007/12/16 22:38] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

勘が冴えてる 

私はどちらかというと勘が冴えてるほうだ。仕事でも日常生活でも、自分の勘に頼る部分が多いように思う。勘が冴えているおかげで行動に迷いが生じることもあまりないので、特に仕事面では非常に楽ちんだ。

こないだ友人と初めて来た道を歩いているとき、私は持ち前の勘を生かして
「こっちの裏道からでも行けるよ!」
と、大通りを一本はずれたら、あやうく迷子になりそうになった。
そういえば以前ひとりで隣町を歩いているときも、持ち前の勘を生かして「こっちが近道だ」と、ずんずん進んでいたら、どっかの工場の敷地内に入り込んでしまっていたことがあったなあ。
あ、そういえば持ち前の勘でずっと近道だと思ってた道が、キョリ測で測ってみたら実は遠回りでショック受けたんだった。

直感で「自分は勘が冴えてる」と感じていたのだけど、それ自体勘が悪かったようだ。
[2007/12/15 01:35] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

使えない割引券 

先日、友人が新しくできたラーメン屋さんの半額割引券を持ってるって言うので、早速二人で行ってみた。
ちょうど夕飯時だ。あまり待つようだとイヤだけど半額なんだから少しくらい待ったっていいいか。半額! 半額!
店に入ると、そこはガラガラのヒマヒマ常態。店員さんは「やっと客キター」みたいな顔してキョドりつつも丁寧な接客でテーブルに案内してくれた。
通されたのは店の中央に位置する六人掛けの大きなテーブル席。広い店内には小さなテーブル席やカウンター席だってあるのに。
結局、私たちが食べてる間に入ってきた客はもう一組だけだった。
気の毒すぎて、半額券なんて使えなかったさ。
[2007/12/14 08:46] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

原因 

肝臓の調子がちょっと悪いH本先輩。
「もしかしたら…私が体調くずしたのって、やっぱりピィちゃん(H本先輩が飼ってるセキセイインコ)のせいかもしれん…。いや、肝臓とインコは関係ないらしいんだけど、それでもピィちゃんのせいかも…」

とりあえず、酒やめてみ?
[2007/12/12 23:58] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

鼻セレブ 

「ねえねえ、ローションティッシュって知ってる? すっごい柔らかいの!」
風邪で鼻水が止まらないという友人が、大発見したような顔で言ってきた。
ああ、知ってる知ってる。肌に優しくて、いくら鼻かんでも鼻の下がガサガサにならんのよね。そっか、鼻かむのに今回使ってみて、その柔らかさに驚いたんだな。
「きのうローションティッシュであそこ拭いて、はじめてあんなに柔らかいって知ったんよ!」

鼻拭けよ。
[2007/12/11 20:56] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

笑い上戸 

後輩A子はコロコロとよく笑う。私のギャグにだけは冷淡なんだけど。
「箸が転げても可笑しい年頃なんて、とっくの昔に過ぎてんのにね」
私がそう言うと、A子はきょとんとした顔で「箸が…転げる?」と、小首をかしげる。この子はこういった慣用句にちと疎いんだよな。
「そうそう、10代の女の子が何にでもよく笑う様子をね『箸が転んでも可笑しい年頃』て言うんよ。そんな年頃とーーっくに過ぎてるくせに、いつもよく笑ってるからさ」
してやったりとばかりにニヤリとすると
「あっ、思い出した。高校生の頃バイト先のおばちゃんたちからよくそう言われてた~。うんうん、おばちゃんたちがよく言ってた言ってた! おばちゃんたちがあははははははは」

ぎーぐやじー!
[2007/12/10 23:49] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

自分本位 

お客さまが衣装合わせに来店。
男性客が靴を選んで履いたんだけど、少しだけサイズが大きい。向かい合わせに担当スタッフが男性客の足元にかがみこんで詰め物を入れて微調整してた。左足の靴に詰め物をして、男性客に声をかけた。
「右のほう、いかがです?」
男性客は右足でタンタンと足踏みして
「や、右は大丈夫そうです」
すると担当スタッフは、
「あ、そっちじゃなくて右のほう。お箸持つほうの足」
と、自分の右手側(客の左足)を指した。

箸は持たないよ。
[2007/12/09 07:33] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

果報者 

H本先輩の表情が冴えない。どうしたのかな、具合でも悪いんじゃないかな。訊いてみると、ここ一週間ほど調子が悪いそうだ。病院で診てもらったら、軽い肝炎だと言われたという。
ところが、体調が悪いことを他の者に言わぬよう、固く口止めされた。
ああ、きっと人に気を遣われるのがイヤなんだろうなあ。だけどあまり無理しないで。
「具合が悪いって言ったら、ウチのピィちゃん(セキセイインコ)が疑われるんよ。オウム病だの鶏インフルエンザだのって…。ピィちゃんは悪くない!ピィちゃんは無実なのに!」

ピィちゃん、簡単な名前の割には愛されてるな。
[2007/12/08 01:14] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

侍ガール 

昔バイトしてた喫茶店で、新しいバイトの子が入ってきたときのこと。
新人マユコちゃんはすっごくまじめな子で、真剣に仕事に取り組むんだけど緊張しすぎてずっとガチガチな状態。これではいかん。ここはひとつ、私のウィットに富んだナイスなジョークで気持ちを和らげてやらねば。
「もう教わったかもしれないけど、ここは挨拶に厳しいんよ。バイトをあがるときはちゃんと『それではお先に失礼つかまつる』ってみんなに声をかけてね」
マユコちゃんは笑顔で
「はいっ! わかりましたっ!」
お、けっこうノリがいいじゃん。
そしてバイトをあがる時間、マユコちゃんは元気な声でスタッフひとりひとりに
「失礼つかまつる~~失礼つかまつる~~」

ついつい「わーーお侍さんだーー!」って喜んでしまった。
ごめんねマユコちゃん。本当に申し訳なかったと思ってる。
[2007/12/07 07:45] 思い出 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

寡黙なインコ 

H本先輩は、セキセイインコを飼っている。名前はピィちゃん。ピィピィ鳴くからピィちゃんだ。とにかく可愛くってしょうがないらしく、いつもいつも口を開けばインコ自慢。ところが今日は少ししょげた様子でインコ報告があった。毎日毎日話しかけているんだけど、一向に言葉を覚える気配がないという。だけどそれはH本先輩のせいじゃないよ。あんなに可愛がってるのに応えてもらえないなんて、H本先輩かわいそう。何かなぐさめの言葉をかけなきゃ。
「そりゃまたバカインコですね」

けっこうマジでキレられた。
[2007/12/05 23:34] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

「すみません」 

子どもの頃、隣の家に回覧板を持っていくよう母におつかいを頼まれた。
ドアチャイムが壊れているらしく、何度押しても反応がない。おばちゃんいつも家にいるんだけどなあ。どうやら気付いてもらえてないようだ。
「すみませーん! すみませーん!」
ありったけの声で叫んだんだけど出てきてくれない。途方にくれていると、おばちゃんが買い物袋を両手にさげて帰ってきた。そっか、いつも家にいるとはいっても買い物くらいは行くよなあ。
回覧板を渡して家に戻ると、いきなり母から注意を受けた。
「悪いことしたわけでもないのに、どうして『すみません』って言うの?」

それ以後、私は「すみません」という言葉を避けるようになった。たいてい他の言葉「ごめんなさい」「申し訳ない」「ありがとう」などで言い換えられるから、そちらを使う習慣ができた。
今思うと、あのとき母は隣のおばちゃんと仲たがいしてたんじゃないかな。私に回覧板を持って行かせたものの、私が隣家の玄関先で「すみませーん! すみませーん!」って大きな声で叫んでたから、いい気分がしなかっただけなんじゃないかな。
自分が大人になって分かったんだけど、大人って案外単純だからさ。
[2007/12/05 08:04] 思い出 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。