スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

アンデルセン 

友人との待ち合わせで、県内最大手の製パン会社「タカキベーカリー」直営のパン屋さんの前に突っ立ってたら、通りがかった女の人が携帯電話で話しをするのが聞こえてきた。
「うん、今、えーっと、『アンデルセン』って店の前にいるんだけどー」
あ、この人は広島県人じゃない。そう分かるほど、「アンデルセン」っていうのは広島人なら誰もが知っているパン屋さんなのだ。広島県内での「アンデルセン」の知名度ってすごいなーと、あらためて感心したよ。
てことは逆にさ、広島県人じゃないフリするときに使えるんじゃない? 「アンデルセン」知らないそぶりをすれば、私が広島県人だと気付く人は誰一人猫一匹としていないはずだ。あと、お好み焼きを鉄板で食べるとき、ヘラをピザみたいに放射状に入れてみるとか。これでどっから見ても広島ど素人だ。
この名案を友人に教えてあげたら
「その前に、隠し切れないバリバリの広島弁をなんとかせんといけんのじゃない?」
うぬぬ、そこが落とし穴か。
それより「広島県人じゃないフリする目的って何?」ってツッコんでもらえないことにモヤモヤするわー。
スポンサーサイト

[2008/06/27 23:11] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

掘って広げて 

スランプだ。
今年は日数分更新するぞーって自分の中で決めてたんだけど、先月からとんと書けなくなった。材料のネタはそこそこあっても、それを文章にできないのね。もともと日数分更新なんてたいした意味なんてなくてただの思いつきだったから、まあいっかーって。
でも最近なんかアップしたいって欲求がムラムラ湧いてきて、でもそれを文章にできなくて。そこで、日記書きの師匠Fさんにメールで相談してみたら、すぐに返事をくれた。

「お尻が切れたって書いてたけど、それをもっと掘り下げてみるとか。それで行けるんじゃない? ていうか、お尻大変だね。お大事にー」

尻が切れたって話をどう広げろと? 話じゃなくて尻の穴が広がってたらそもそも切れたりしないよな。あと、慢性じゃないから。
[2008/06/20 23:33] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

イカと納豆と私 

こないだお昼に近くのスーパーでイカ納豆巻き買ってきて食べたの。イカ納豆巻き超ンマイ! 巻物の中じゃネギトロ巻きの次に好き。ネギトロより100円安いから、貧乏な気持ちの時はイカ納豆巻きを買うことにしてるのだ。
そこへ後輩A子がやって来て言った。
「イカと納豆だったら、どっちがあそこのニオイに近いと思います?」

うーん、イカかな。ちょっと鮮度が落ちてきたぞって時のニオイが一番近いんじゃないかな。つーか、納豆のニオイってさすがにイヤだろ。あ、でも夏場はわからんな。自分じゃ気付かんうちに納豆スメルになっとるやもしれん。こりゃ気をつけんといかんなあ。
てか、今そんな話しないでくれるかな。
[2008/06/18 08:19] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

高級バナナ 

「ねえねえ、バナナって安いよね。一房100円とかで売ってたりするじゃん。一番高いバナナってさ、いくらくらいするんかねえ」

友人がバナナを食べながら言う。
あっ、それ私知ってる。オーガニックバナナってヤツで、すごく値段が高いのがあるよ。教えてびっくりさせてやろう。

「スーパーですっごい高いバナナ売ってるよー。なんと一本128円! 高いじゃろー! こんな超高級バナナ、ちょっと買えないよねえ」

私の言葉に友人は目を丸くしている。ふふふ、相当驚いたようだ。

「128円て!? 安っ!」


あなたとは住む世界が違う。
[2008/06/13 19:34] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

せんべい中毒 

サラダせんべいがやめられない。気付いたらボリボリ食べてんの。こんなに食べてたら体に毒だと思うんだけど、どうしてもやめられない。で、なんでこんなにサラダせんべいにはまってしまったのか私なりに考えてみたんだけど、やっぱあれだと思う。塩分。体が塩分を欲してるんだと思うの。せんべいでも、甘いのは好きじゃない。特に、せっかくサラダせんべいとしての素材でありながら、何ターンか知らねえが表面にうっすらと砂糖をまぶしてあったりとか、砂糖醤油をぽたぽた…ぽたぽた…って垂らして焼いてあったりとかおばあちゃんなんてことすんのさ! あ、某せんべいメーカーさんに対する批判じゃないです。とにかく私はそんな甘さなんていらないね。私に必要なのは塩気だ。塩気とサクサク感、それだけでいい。そう、あなたの言う通り、固くてしょっぱいのがのどから手が出るほど欲しいのさ。
で、明らかに塩分摂り過ぎの今日この頃、余分なナトリウムを体外へ放出すべく毎日一本バナナを食べてる。バナナは体にいいから一日一本食べなさいって、ウチのおかあちゃんも言ってた。バナナいいわー。バナナ見直した。ここ読んでくれてるみなさんも今すぐバナナ食べたらいいよ。バナナの皮を剥いてみて、自分の真実の姿を知るがいい。このエントリ参照で→http://konta.blog6.fc2.com/blog-entry-257.html
[2008/06/13 00:40] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

靴下の話 

ウチの職場では受付のとこでだけ靴を履いてんの。他の部分は床に絨毯や畳が張ってあって、着物やドレスとかを扱うので当然土足厳禁。みんな黒い靴下を穿いて作業してる。ストッキングじゃすぐ破れちゃうからね。
ところが案外靴下にも穴が開きやすいの。というのも、随所に罠が仕掛けられているからだ。絨毯を打ち付けてある金具が、何箇所かわずかに浮き出てる所があるのだ。手で触ってもわかんないくらいほんのわずかなんだけど、歩いてると靴下に引っかかって穴が開くって寸法さ。

ここで靴下の穴について説明しておきたいんだけど、直径3ミリ程度の小さな穴だと、それは「ダイヤモンド」と呼ばれる。例えば「かかとのダイヤモンドが妖しい輝きを放ってるよ」とか「あら、親指の先に眩いダイヤが…! おっしゃれ~」とかって言ったり言われたりすんのだ。
で、その穴に気付かず放置してどんどん穴が広がり10円玉くらいの大きさになっちゃったら、今度は「ジャガイモ」と、呼称が変わる。「かかとにでっかいジャガイモついてるよ」「ジャガイモ踏んづけて歩いてるよ。食べ物粗末にしちゃダメよー」などど言われてしまう。
ダイヤモンドからジャガイモへと転落することは極力避けたいと、常々考えている次第だ。まったく心の休まるヒマなんてないよね。

そこで備えあれば憂いなしで有名な私は、いつ靴下に穴が開いても困らないよう換えの靴下を常備している。置き靴下だ。ずっと置いてるけど、一度も使ったことが無い。それは別に穿いてる靴下に穴が開いたことがないって意味ではない。ちょっとくらいの穴なら、その日だけはガマンしちゃうからだ。いざとなれば穴を黒のマジックで塗りつぶせばいいじゃん。
だけどついに私の置き靴下が役に立つ時が来た!
今朝、よその部署のK田さんと更衣室で一緒になったんだけど、「靴下忘れた~」って困ってたから、「私、換えの靴下持ってますけどよかったらどうぞ」って差し出した。ナイロン袋にピッチピチに包まれた、新品の黒い靴下。「わぁ~いいんですか? 助かりますぅ~!」って、K田さんとっても喜んでた。親切で有名な私、朝から善行全開! 気持ちのいい一日のスタートだよ!

「これ…ですか?」
とまどうK田さんの声にふと視線を向けると、彼女は黒いガードルタイプのデカパンを持って呆然と佇んでた。

わわわ、靴下じゃねえよ。間違えてた! 小さく折りたたんでピチピチに包んであったもんだから靴下と思い込んでた。置き靴下じゃなくて置きパンツしてた! どういう事情のとき登場すんだこれ。しかも冬用で、お腹の部分が凸凹してて遠赤外線効果でお腹がほっかほか~ってヤツだ。今の時節にこんなの穿いたらお腹があせもだらけになってしまうよ。
いやあ、申し訳ない。役に立てなくて本当に申し訳ない。私はダメな人間だ。

もう二度と、置き靴下なんてしないって心に決めたんだ。
[2008/06/06 23:34] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

吠えられて 

今日マジびびった。と同時に己の成長を実感した。
歩いてたら民家の庭先から犬が飛び出してきてさ。それもよく吠えることで有名なビーグルよ。いきなり「ワワワワワワワン! ワンワン!」って、飛びかかってきたの。でも意外と私ってば冷静でさ、「なにこの犬? あんたどこの犬よ」って冷ややかな目で犬めを睨みつけてやった。そしたら犬のヤツ、私から離れて吠えるのやめた。何か言いたげな目をしてたけど、言い訳なんて聞く耳持たないよ。
今までの私なら体が硬直してただ突っ立ってるだけしかできなかったんだろうけど、なんか今日は余裕があったな。もしかして犬コワイを克服したんじゃなかろうか。
それにしても腹立つわーあのビーグルめ。今に吠え面かかしてやるって思ったけど、もうかいてんじゃん。
とりあえず明日から違う道通ろうって思った。
[2008/06/04 22:44] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

水責め 

今日はお昼にお好み焼き食べに行ったの。私のバイブル「広島じゃけぇ。」の人に教えてもらった「かんらん車」ってお店。

いやあ、おいしかったね。押さえない焼き方で、麺はパリッと野菜はほわっとしてる。とにかく麺の焼きにこだわってて、すっごい仕事が丁寧なの。このおっちゃん職人だわーって、うっとり眺めちゃったよ。おっちゃんじゃなくて鉄板の上のお好み焼きをね。
それに、なんと言ってもおっちゃんの人柄がいい。「ソース足りてる?」「マヨネーズいる?」と、常に客に気を配り、「お冷足しとくねー」と、水をすぐ注ぎ足してくる。うん、水をね、すぐ注ぎ足してくんの。4分の1くらい減ってたらすぐ注ぎ足す。なんだこの水センサーは。猫舌の私は普段熱いもの食べるときはけっこう水飲むんだけど、あまりにも注ぎ足し頻度が高いもんだから「やべっ、注ぎ足される」って思っちゃって、水飲むのぐっとガマンしちゃったよ。
ところがこれがよかった。お好み焼きを押さえない焼き方なので、野菜の水分はあまり飛んでない。水分を多く含んでるからけっこうお腹一杯になっちゃうのね。これ、いつもの調子で水をグビグビ飲んでたら、お腹がとんでもないことになるとこだった。これは…すべて計算されていたことなのか? おっちゃんすごすぎる!

店を出て、一緒に行った友達が言った。
「すごいおいしかったねえ。でもすぐ水注ぎ足してくるからどんどん飲んじゃって、お腹ガブガブになっちゃったよ」

まんまと罠にかかったな。
[2008/06/03 22:47] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

初めての歯医者 

虫歯になったことがない友人に、初めて虫歯ができた。で、ドキドキしながら歯医者に予約入れたという。

「金曜日に予約入れたんだけど、すっごい緊張する~! どうなんだろ。最初は検査だけだったらいいな」

はいー? 検査だけ? ハッ、何言ってんだ。歯医者で検査だけとか、これだから素人は困る。歯医者っつったら、いきなりガリッてしたりゴリゴリほじったりキーーーンってしたりシュッってエアー吹きかけてううしみるしみるってなって、痛いって意思表示したら仕方なく麻酔打ってさ。それも歯ぐきに注射針よ。ちゅーって麻酔注入すんのよ。検査だけとかそんな甘いもんじゃないの。

そう思ったんだけど、友人には言わずにおいた。むやみに恐怖心をあおるのもなんだし、口で説明したところで歯医者に行ったことがないんだから「キーーーン」って言ってもその本当の怖さが伝わらない。それじゃおもしろくないじゃないか。ここは何も言わず、その場で恐怖を体験していただこう。フフ…フフフフ…フハハハハハハー!
歯医者デビューおめでとう。
[2008/06/02 08:14] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。