スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

無実のキャラメル 

歯が痛い原因は、虫歯じゃなくて親知らずのとこが炎症を起こしてるせいだった。
そんなとこに親知らずがあったなんて、親はもちろんのこと私自身知らなかった。まったく私ってば謎のベールに包まれてるね。これが女体の神秘ってやつなのか。

で、先のエントリですっかりキャラメルを悪者扱いしたわけだけれども、こいつが全くの無実だったのね。いやあホント、悪いことしちゃったわー。これって風評被害かな。間違いなくキャラメル会社のひとつふたつはぶっ潰れてるはずだから。そう、私の知らないところで!
きのうスーパーで森永の塩キャラメルが148円で売ってたしね。小売価格は210円なのに! 売り上げが落ちてるから安く売り叩かれちゃってさ、大手ですらこれだもん。あまりにも申し訳ないので、ひとつ購入したよ。いつもキャラメル持ち歩いてるから、欲しい人は私のとこにおいでよ。先着5名様だけひとつずつあげるから。

ところで親知らずなんだけど、今週の頭に歯医者さんで抗生物質と痛み止めを処方してもらって、ずいぶん炎症が治まったみたい。痛みも少し引いてきた。
だけどこの痛み止めの副作用がひどくってね、胃はムカムカするわ下痢するわで、そっちのほうがひどくて歯の痛みどころじゃなかった。確かに飲んだら歯は痛くなくなるんだけど、他がひどいからどうなのよそれはって感じだったよ。

今回の親知らず騒動を通じて学んだことは、「ここに親知らずがありますよ」と言われたらすごく驚くこと、キャラメル会社はどこも潰れてないこと、キャラメルを栄養にして細菌たちが増えて炎症を起こしたんじゃないかと疑ってる私はけっこう懐疑的な性格なのだということ、でもキャラメルはおいしいこと、そんなふうにフォローすることも忘れない気配りのできる大人の女わたしえらい褒めて褒めてと思う私は「ほめてほしがり屋さん」だということ、一字書き間違えたら「はめてほしがり屋さん」になって大変だということ。
どんなことからでも、人は学べるものなのだ。
スポンサーサイト

[2008/08/29 07:26] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

連想語句 

あるキーワードから、自動的に連想される語句がある。例えば「自由」といえば「平和」、「人権」といえば「革命」などといった具合に。その連想語句は多くの人と共通のものだったり、個人によって大きく違っていたりする。

決してヘンタイだと思っていただきたくないって心に強く願っているのだけれど、「ぶらぶら」ってキーワードで真っ先に思い浮かぶのが「ちんこ!」って言葉なわけだ。まあそんなの私だけじゃないはずだと思うけどね。
日常の生活の中で「ぶらぶら」が登場する頻度ってけっこう高くて、その度に「ええー? ちんこ!?」っていちいち思わなきゃいけないから、私もけっこう忙しいの。
「ちょっと時間あったから近くをぶらぶらしてきたのよ」なんて言われたら「ええーまじっすか!」って驚いてる。もちろん心の中で。

こないだはホント大変だった。
朝9時前頃、出勤するのにてくてく歩いてて市民プールの近くの横断歩道で信号待ちしてたら、自転車に乗った小学生の男の子たち3人がやってきた。どうやらプールへ行く様子なんだけど、いやホントまいったね。その子たちの会話に耳が釘付けになったよ。

※( )内は私の心の声。
「ところでさ、プール何時からだっけ? もうやってんの?」
「あーー、どうだっけ。まだやってないんかなあ。来るの早かったかなあ」
「でもさ、もし閉まってたらどっかその辺でぶらぶらしてたらいいじゃん」
(え…ええーっ!? その辺で? ちょい待ち!)
「うん、そうしよっかー」
「まあこの辺ならどこでもぶらぶらできるじゃん」
(どこでもぶらぶらて! 小学生だからってそりゃダメっしょっ!)
「そうじゃね。ぶらぶらしとこ」
「おっ信号変わった。行こう!」
(だめーー! ぶらぶらさせちゃだめーーっ! …ああ行っちゃった。小学生とかってどうなんかな。罪には問われないんかもだけど…。補導とかされるんかな。ああ、あの子たちの将来が心配…)

そんなだから、私は「ぶらぶら」って言葉をめったに使わないの。「ちょっとその辺をうろうろしてくる」とかって言ってる。だってイヤじゃん? 「あの人、ちんこぶらぶらさせてきたんだー」なんて思われるのってさ。
[2008/08/26 22:29] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

キャラメル効果 

最近キャラメルにはまっちゃって。
もともとあんまり好きじゃなかったんだけどさ、歯にひっつくし甘ったるいし。だけどなかなかいいもんだって気付いたの。出かける前とか仕事前に必ずひとつ口に入れるんだけど、なんかさ、即効でパワー出る感じがするんだよ。ウォーキングの前とか、エネルギー源になっていいんじゃないかしら。アメみたいにいつまでもしつこく残らないのがいいね。後腐れ無くて。
いつも携帯してるから、キャラメル欲しくなったら私のとこに来なよ。

一人だけもぐもぐ食べるのもなんだから、職場のみんなに配ったよ。私ってば太っ腹! 今日は森永の「塩キャラメル」ってやつをご用意いたしました。
そしたらM田さん(50代女性・天然)がやや興奮気味に言ってきた。

「これってあれじゃない? すごい高いやつ!」
「いや、安いですよ? 20個くらい入ってて178円とかだった」
「ほら、北海道の…なかなか手に入らないやつ」
「近所のスーパーで買いました。どこでも売ってますよ」
「誰だっけ…あの人の牧場で作ってる…」
「森永の工場で作ってるキャラメルですよ」
「えーっと吉幾三じゃなくて、えーっと…」
「ああ、誰でしたっけ? あっ田中…」
「義剛!」
「田中義剛!」
「そう! 田中義剛の牧場で作ってるキャラメルじゃない?」
「だから違いますってば」
「えっ? 違うの?」
「近所のスーパーで買った森永のキャラメルだって、さっきから言ってるじゃないですか」
「なーんだ、安いやつじゃん」
「返してください」

まったく人の話を聞きやがらねえ。
ところでキャラメルの効き目がどんなもんだったかっていうと、もうね、バッチリ効果てきめん! 左下の奥歯が痛いのなんの。水がしみるー。夜寝る前とかにはキャラメルやめといたほうがいいよ。来週歯医者の予約取んなきゃ。
[2008/08/22 21:47] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

うっかり 

「乙女」
綾倉さんの言葉には考えさせられることが多い。
ずいぶん前のエントリなんだけど、うっかり八兵衛についての記述があったのがずっと心に残っててさ、いつも心の片隅に彼がいた。うっかり八兵衛様が、ついうっかり私の心に住み着いたのだ。

で、こないだ上司への伝言メモをピロンってあそこに貼ってたら、あ、あそこっていうのはデスクの右隣の棚のとこなんだけどね、うっかり字を間違えてたのを後輩A子に指摘された。
「おっといけねえ、こりゃうっかりだ」
なんかうっかり八兵衛が乗り移ったかの如くつぶやいたらば、後輩A子がきょとんとした様子で言う。
「なんですかそれ? またインターネットで変なこと覚えてきたんでしょ」
なんだなんだ? 最近の若いもんはうっかり八兵衛を知らんのか。ほら、黄門様のお供してんじゃん。
「ああ…水戸黄門、見ないですから」
すごい申し訳なさそうに、若干どうでもいいよって空気を漂わせつつ彼女は言うけど、これが現実なんだな。うっかり八兵衛はもういない。今の黄門様にはもう出てないし、演じてた俳優高橋元太郎も…いや、めちゃめちゃ元気そうに活動してなさった。
八兵衛カムバック!
[2008/08/19 19:04] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

謎の破裂音 

大きな通りに面した友人宅でくつろいでると、外から「パァーン」という大きな音が聞こえてきた。時々道路から聞こえてくるあの破裂音みたいなのって、一体何なのかしら。

「タイヤがパンクする音?」
「パンクって、あんな音出ないんじゃない? そんなにしょっちゅうタイヤがパンクしてたら大変じゃん。やっぱあれは発砲音じゃない?」
「そんなに治安悪かったらそのほうが大変じゃん。すぐそこに交番あるし」
「本官さんとかすぐ発砲するもんね」
「あそこの交番、目玉のおまわりさんいないよ」

結局話はまとまらず、あの音の正体はわからずじまいになってしまってたんだけど、こないだ私は見てしまったのじゃ。あの音が鳴る瞬間を…!
風にふわふわと浮かんでて、やがて地面に降り立った菓子パンの空き袋(たぶんヤマザキの菓子パンの袋)が車に轢かれてパーンって言ってた。上手いこと開いた口のほうから轢かれると、空気がパンパンになってパーンって破裂音が起こってたって寸法さ。今は中身が入っちゃいないが以前は俺の中にはパンが入ってたんだぜっていう最期の主張でパンパンにふくらんでパーンってことらしい。
それにしても、あの音ってけっこうしょっちゅう聞こえてくるじゃんか。それだけ多くのパン袋たちが宙に舞ってるってことなんだよね。

つまり何が言いたいかっていうと、パンの袋がパンパンでパーンってことじゃなくて、絶対絶対そこじゃなくて、パンの空き袋は道端なんかに捨てちゃだめだよねってこと。
[2008/08/18 08:29] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

めまい 

電車乗ってたら具合悪くなっちゃって。
ドア付近に立ってたんだけど、めまいがしてきて変な汗出てきてなんか立ってられない感じ。やがて周りの音がだんだん遠くに聞こえてきてなんかやばかった。やっと電車が駅に到着したけど歩くのもやっとで、手すりにすがりながら駅の階段を下りた。
なんだろ、こんなの初めて。もしかしこれって、貧血ってヤツかしら。なったことないからどんなんか知らんのだけど、心当たりが無くもない。
ウォーキングの成果で尻肉がごそっと取れてさ、近頃の私はかなりの貧ケツ気味。やっぱ原因はそれだと思うわけだ。以前はなかなかの豪ケツ者だったんだけど、もうその面影は無い。尻肉どもは露の如く消え去ってしもうた。ああ、これも盛者必衰の理を顕わしとるのだなあ。
あ、尻が切れ気味ってのは関係ないと思う。だって出血量は微々たるもんだし、それに慢性じゃないしね! 気が向いたら切れる程度だよ。この際はっきりさせとこうと思うんだけど、私、痔じゃないよ? 誰がなんと言おうと、それが神であろうと医者であろうと、私が痔じゃないっつったら痔じゃないのっ!
しまった、また痔ネタで終了か。
[2008/08/11 08:04] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

ティッシュ配りの女vs私 

昨日のしびれくらげさんの記事はショッキングだったわー。
そのポケットテッシュ、知ってる。配ってんの見た見た。なんかかわいいテッシュだなあってこないだから思ってて、ちょっと欲しかったんだけど、なぜか私はもらえないの。ものすごいタイミング悪くてさ、最初は「この姉ちゃんテッシュ配んのヘタすぎー、私だったらもっと上手くやるぜ」なんて思ってた。
だけどそうじゃない。この姉ちゃんだって、こうして路上に出るまでに過酷な特訓を重ねてきたに違いないじゃん? だから問題は私自身にあるんじゃないかと考えた。そう、私の歩行速度が速過ぎるからに他ならない。ああ、じゃあ速度を下げればいいのかってんでやってみたらすごいぎこちない動きになった上にもらい損ねた。
これじゃあまるで「ティッシュが欲しくてティッシュ配りの人の前をわざとゆっくり歩いたけどタイミングが悪くて受け取れなかった人」みたいじゃん! こういうのって、「ティッシュなんて欲しくないけど押し付けられてつい受け取っちゃった。しょうがないなあもらっとくか」みたいなのがかっこいいのに! それが私の美学だっていうのになんだこの体たらくは。情けねえ。
いやホント、テッシュなんていらないってば。だいたいさ、ああいうポケットテッシュって、ガシガシじゃん? あんなので鼻かんだら立ちどころに鼻の下真っ赤になるし、尻なんて拭いた日にゃ即効尻切れるわ。そんなだから日本人女性の3人に1人は痔主だなんて言われちまうのよ。や、私は違うよ? たまに切れることあるけど、慢性じゃないから! 3人に1人の選ばれし痔の民じゃないから!
よし、明日はいいタイミングで受け取れるようにがんばってみる。
[2008/08/08 23:51] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

おしゃれ犬の憂うつ 

毎朝、ウォーキング中に2匹の犬を散歩させてる女性と出会うの。私ってば犬には疎いからなんて犬種か全然わかんないんだけど、その犬たちってモコモコしてぬいぐるみみたいなの。こげ茶色でカールがクリクリモコモコですっごいおしゃれな感じ。常々犬怖えって恐れおののいてる私でさえキュンってくる愛くるしさなのさ。
今朝は彼女、他の犬の散歩の人と話をしてた。相手の連れてる犬も同じようなモコモコぬいぐるみ系。気が合ったらしくワンワン言いながら互いの尻のニオイをうれしそうに嗅ぎまくってやがる。もちろん飼い主じゃなくて犬たちがだよ。
で、私がそこを通りがかったとき、犬の名を問われたらしくそれに答えてるとこだった。
「そっちが『リサ』で、こっちの子は『ガスパール』って名前なんです。でも『ガスパール』ってちょっと長いから、家族みんな『ガス』って呼んでるんです。主人なんてそれから転じて『プゥ』って言ってるし…」

「ガス」と呼ばれてるほうはきっと「くそう、立ち位置逆だったらオレが『リサ』だったのに」とかって思ってるはずだよ。
[2008/08/05 00:19] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

適性 

最近お肌の調子がすこぶる良好。ここんとこすっごいヘルシー食生活を送っているからだと思う。今まで苦手だと思ってた物も、健康に良さそうなのはどんどん食べるようにした。もずくとかおからとかゴーヤとかオクラとかモロヘイヤとか。特に野菜なんてモリモリ食べてるよ。とりわけ気に入ってるのがオクラ。ねばっこいとこなんてなんとなく親近感持てるしね。休みの日には近所のスーパーとか八百屋さんとかはしごして野菜を買い込んでるんだけど、こないだオクラが安くてね、2パックも買っちゃった。ラッキーだったなあってほくそ笑んでると、次に寄った八百屋さんではさらに20円も安かった。うぬぬ、これはなんとしたことか。ここはやはりナンピン入れるしかないなと思って同じく2パック買った。ふふふ、これで平均買いコストが下がった。安心して家に帰ってあらためて買ってきたオクラたち【画像】を眺めてつくづく思った。
ああ「下手なナンピンスカンピン」って、こういうことを言うのかなあ。私、投資家には向いてないな。そう思いつつ、もし明日もっと安いオクラを目にしたら、やはり買ってしまうのだろう。すっかりオクラ地獄に嵌ってしまった。みなさんもオクラには、オクラだけには気をつけたほうがいいよ。
[2008/08/01 23:07] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。