スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

孤高のモノマネ王 

私がモノマネ上手だということは全国的に有名な話なんだけれども、なかなか披露する機会がないのを常々残念に思っていたの。見せたい…いや、魅せたいの、私の全てをあなたに…!
というわけで、先日会社の忘年会で披露したよ、得意げにさ、K歯科医院のK先生のモノマネ。お大事にーペコリ。
いやあ、ビタいちウケなかったね。きょとんとした顔をする者、気まずそうに愛想笑いをする者、あからさまに失笑する者、こいつら一体どういう了見してんだ。
うん、理由は分かってる。誰もK歯科医院のK先生のこと知らないからにほかならない。まったく失敬な話だよ。もうこんな世の中構造改革しちまえよ! まずは地方政治からどうたらこうたらしようぜ!
とりあえず自分に出来ることからと思って、身近な人のモノマネをすることにした。後輩A子に新人Tさんの完璧なコピー。これは大いにウケた。いやあ、ウケるって楽しいね! ウケるって好きさ。いつまでもウケ続けていたいよ。
でもさ、私も誰かにモノマネされたいなーって。モノマネされてこそ本物だと思うんだ。私ってけっこうマネしやすいと思うんだけどな。電話応対の時なんて特にさ、「ありがとうございますー」の抑揚とか「すー」が残る感じとか。そう教えたんだけど、どいつもこいつもできないって言いやがんの。ちぇっ、しょぼい奴らだわー。
仕方ないので自分で自分のモノマネやってみたら、うぉーすげえめちゃ似てる! 私天才!
有頂天になってる私の鼻を後輩A子がへし折った。
「それ、モノマネじゃないです」
そうだよ、独り言だよ…。
スポンサーサイト

[2008/12/30 21:42] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

モノマネが得意 

モノマネをするのが私の中で流行ってる。
一番得意なのが、通ってる歯医者のK先生のモノマネ。かなり完成度が高いと思うんだ。で、同じくK歯科医院に通院中の友人に披露することにした。

「ちょーっとかーぜあーてまーす」
「イスたおしまーす」
「イスおこしまーすうがーいしーてくーださーい」

ふふふ、そっくりだ。一人でを発声しながら、上の文面を件名「歯医者のK先生のモノマネ」としてメールで友人に送った。
返信がきた。
「わかんねー」

わかってたまるかよ。
[2008/12/26 19:31] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

危険なチーズケーキ 

訪問先への手土産を買おうと、人気のケーキ屋さんに立ち寄った。店内にはたくさんの客がいて、数人の店員さんが順番に注文をとっている。
大繁盛ね。きっとすっごくおいしいんだよ。ワクワクしながら順番を待っていると、私の前にいた高校生くらいの内気そうな女の子が注文を聞きに来た店員さんに、モジモジしたように小さな声で言った。
「…出しチーズケーキください」
「はい! 窯出しチーズケーキですね! おひとつでよろしいですか?」
明るい声で聞き返す店員さん。

だけども後ろにいた私にははっきりと聞こえたんだ。彼女は確かにこう言った。
「膣出しチーズケーキください」と。

まあ似てないこともないか。どうりでモジモジしてたわけだ。彼女、オーダーするのにかなり勇気をふりしぼったんだろうな、けなげだな。膣から出ようがどうだろうが、何が何でも食べたかったんだろうな。そして絶対聞こえてたはずなのに気づかないフリをする優しい店員さん。
なんだか心の中がポカポカ温かくなったよ。

店を出てから私は心の中でツッコんだ。
「誰の膣から出たんだよ! 器用な膣だなオイ!」
歩きながら3回くらい思い出し笑いしたよ。外暗くてよかった。
[2008/12/09 08:25] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

私とこたつの蜜月 

とにかくこたつが大好きで。
誰にも話してない私の秘密なんだけど、10月にこたつを出して以来、ずーっとこたつで寝起きしている。
なぜならこたつが大好きだから。他に理由なんてないさ。ノーこたつ・ノーライフ!
朝晩は常にこたつを起点として活動する。私の持つ最大限の能力を発揮して、極力こたつから出ないように出ないようにとたゆまぬ努力をしているよ。
今朝は特に寒くてね、私の鼻から謎の液体が垂れたんだ。あいにくとティッシュを少しばかり遠いところに置いてしまっててたから、それを取るにはこたつから出る必要がある。しかし私はこたつから出るわけにはいかんのだ。守るべきものがここにあるから…!
で、着てたユニクロのタートルネックの袖口で、キラキラ光る濡れた鼻を拭った。どうせ洗濯するんだからいいじゃんね。

子どもの頃は、自分がまさか袖口を鼻水でテカらすような大人になるなんて、露ほども思ってなかったよ。
[2008/12/06 22:27] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

私の名は寒波 

いやあ、寒いっす。寒波のバカバカ!
昨日は朝の挨拶の言葉が「おはよう」から「寒いねえ」に変わったよ。
で、私も口を開けば「寒い」「寒い」の言葉がついつい出てくるから、ちょいと変化を持たせようと、
「寒いのは私じゃなくて、私の周りの空気(「気温」という意味で)だよ~」
って言ったら
「そうだねー」
ってしみじみとした様子でうなずかれてしまった。
ねえ、意味をとりちがえてないよね、ね。
[2008/12/06 05:48] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。