スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

佳き日の思い出 

ゆうべから広島に来ていた台風が過ぎ去っていった。

台風といえば、以前勤めていた会社の先輩フジサワさんを思い出す。
手先も生き方も不器用なフジサワ先輩。そんな彼にも彼女ができて、結納そして結婚へと、とんとん拍子に話は運んでいった。
ところが結納式の日は中国地方を大型台風が直撃。結納の儀は敢行されたが、会社で「こんな天気になっちゃってフジサワさん気の毒に。」と皆で言ったものだ。
そして結婚式。その日は春先にもかかわらずなぜか大荒れの天気。春一番どころじゃない風が吹き荒れ、雷鳴がとどろき土砂降りの雨。
「結納の時といい今回といい・・・・まさかこれは呪われた結婚?」
会社で誰ともなくそんなことを言い出し、重苦しい空気に包まれた。


そんなフジサワさんも今ではもう3児のパパ。
今も幸せな日々を過ごしている。本当によかった。
っていうのはウソで、実は一年もしないうちに離婚してしまいました。しょぼーん。
[2006/09/18 04:32] 思い出 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://konta.blog6.fc2.com/tb.php/143-123d53f7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。