スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

中川幹事長 造反組復党論にクギ 

自民党の中川秀直幹事長が14日、岐阜市で開かれた同党の佐藤ゆかり衆院議員のパーティーでの講演中、「郵政民営化に反対して離党した造反議員の復党を唱える議員に対し釘を刺している」と発言していたことがわかった。当初は緘口令がしかれていたが、佐藤議員本人から告発があり、警視庁は捜査をすすめていた。
調べによると中川容疑者は、復党論が出始めた頃から犯行を重ねており、被害は十数人に及ぶとみられている。
犯行に使われたのは鉄製の釘で、長さ1センチの小鋲から長さ15センチの五寸釘までの8種類。議員の資質・器・将来性などでランク付けし、刺す釘を選んでいた。小鋲を刺された議員は外傷は軽いものの、心的外傷が非常に重く、現在も心的外傷後ストレス障害 ( PTSD ) で通院している。
中川容疑者は現在も逃走中。釘数十本を所持しているとみられ、警視庁では中川容疑者の逮捕状を取り行方を追っている。
[2006/10/17 06:58] ニュース | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://konta.blog6.fc2.com/tb.php/183-2935b780


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。