スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

バッファ口一のUSB接続式のワソセグチュ一ナ一、生産が追いつかず 

USB接続式のワソセグチュ一ナ一「チョイてれ」(DH-DQN/U2)が、予想を上回る注文により、生産が追いつかない状態となっている。

チョイてれは、USB 2.0でPCに接続するタイプのワソセグチュ一ナ一で、生きたバッファ口ーに取り付けられている。視聴用ソフト「PDqmTV(ピードキュン・ティービー) for ワソセグ」により録画もでき、バッファ口ーと添い寝もできる。
バッファ口一はかつて北米全土に生息していたが、開拓時代の乱獲のため、19世紀には絶滅の危機に瀕した。現在は手厚く保護され、「近鉄バファ口ーズ」という野球チームを組んだり、「バッファ口一吾郎」という名で吉本興業に所属したりして各方面で活躍している。

今後、クローン技術などにより生産を増やしていくという。
[2006/10/20 07:35] ニュース | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://konta.blog6.fc2.com/tb.php/189-bb435f04


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。