スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

子どもはウソつき 

小学5年生の時の話だ。
授業中、家でどんな家事のお手伝いをしているかと先生に問われた。
「炊飯器でご飯を炊いたことがある」という生徒は私を含めてほぼ全員。
で、その時どんな失敗があったか聞かれ、失敗しなかった人はごく少数、「ご飯がやわらかすぎた・固すぎた」人と「ご飯がこげた」人が半々。
実のところ、あまりお手伝いが好きじゃなかった私は、炊飯器でご飯を炊いたことなかったんだけど、ついつい見栄はって「手伝ったことがある」と、ウソをついてしまった。
成功組に入るのは気まずいので、「失敗・こげた」に手を上げた。


すると先生、「あら~、こげたって人けっこういるのね・・・・。炊飯器でご飯がこげるってことないはずだけど・・・。」とポツリ。


わっウソがバレバレ。しかも同類いっぱいいるじゃん。
[2006/10/21 21:39] 思い出 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://konta.blog6.fc2.com/tb.php/190-41f4c9a8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。