スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

ヒトの顔の脂から軽油、新日石とトヨタが共同開発 

新日本石油とトヨタ自動車は、マレーシア国営石油会社ペトロナスと共同で、ヒトの顔の脂を原料にした自動車用ディーゼル燃料の開発に乗り出す。

2007年度にも共同研究に着手し、09年度からマレーシアで試験生産を始める。ヒトの顔の脂は主に20代前半から40代後半のアブラギッシュな男性の鼻の周りで生産され収量も安定していることから、価格が高止まりしている原油の代替品として普及すれば、燃料調達方法の多角化につながるものとして注目されている。

皮脂を自動車用燃料に転用する試みは世界初。世界最大の皮脂生産国のマレーシアと日本最大手の石油会社、自動車メーカーが手を組むことで、皮脂由来のバイオ燃料の開発競争で優位に立つ狙いがある。
[2006/10/24 06:34] ニュース | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://konta.blog6.fc2.com/tb.php/193-b3070c00


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。