スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

健康保険証  08年度以降バーコードタイプへ 

厚生労働省は健康保険組合などの医療保険運営者に対し、08年度以降に健康保険証を世帯単位の紙タイプから個人単位に切り替える場合、被保険者の頭部に三次元バーコードを作るよう義務付ける。頭髪が一本もない場合は植毛などで対応する。
バーコードには患者情報を記録でき、医療機関による氏名誤認などのミスを防げる。また、常に携帯している状態なので、急に病院に行くことになっても困らないので便利だという。10年度にはすべての人の頭を保険証化し、バーコードを添付させる。
三次元バーコードは縦10センチ、横20センチ程度の大きさ。風が吹くと乱れるが、書き込まれた情報は変わらない。
[2006/10/25 22:52] ニュース | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://konta.blog6.fc2.com/tb.php/196-309474e0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。