スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

優しいお兄ちゃんお姉ちゃん 

小学校へ上がる前の話だ。
いつも近所の子たちと遊んでたんだけど、みんな1歳違いの姉貴の同級生やそのもう一つ上の、お兄ちゃんお姉ちゃんたちだった。
みんなが自転車をスイスイ飛ばして行く後ろを、ひとりだけ補助輪のついた自転車でガラガラ音させながら一生懸命追いつこうとしてたっけな。
公園のブランコに私が乗った時は、うしろから背中を押してくれるんだけど、すごい勢いで押すもんだからちょっと怖かったよ。

ある日、ブランコから落ちて、ひざ小僧をすりむいた。
痛くて痛くてわんわん泣く私に、お兄ちゃんお姉ちゃんたちはすごく心配してくれて「こうしたら治るよ」と、その辺の雑草を引きちぎって、すりむいたとこに草の汁をすりこんでくれた。

幼心に「それじゃ治らんだろ」と思ったものだ。


あ、今思ったんだけど、もしかして私、いじめられてたんかな?
[2006/10/27 21:21] 思い出 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://konta.blog6.fc2.com/tb.php/198-3285025e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。