スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

pinoの異物混入、調査結果は「隕石」 

森永乳業発売の「エスキモー pino」に混入していた異物は隕石だったことが独立行政法人 産業技術総合研究所 地質調査総合センター(茨城県つくば市)の調べで明らかになった。
調査員が自宅近くのコンビニでpinoを購入しパッケージを開けると、明らかに一粒だけ形が違っていたので、急いで調査所に持ち込んだが、すでに溶けてしまっていたという。
調査のため、職員総出でpinoを買い集めたところ、数十箱に一つの割合で異物混入が確認された。
地質調査総合センターの佃永吉代表は「星の形だったので、一目で隕石だとわかった。職員一人当たり30箱のpinoを自費で大人買いして調査したが、中にはひとつも星型に当たらず泣き崩れる職員もいた。この責任をとって、森永乳業の古河社長は引責辞任すべきだ。つまり隕石辞任というわけだ。隕石で、引責辞任。ププ」と語った。

森永乳業では、今後、製造工程なども含め混入の経緯を調べる。
[2007/01/16 07:55] ニュース | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://konta.blog6.fc2.com/tb.php/297-dad68984


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。