スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

チョコ製品「B」にガの幼虫、実は冬虫夏草 

北海道旭川市のスーパーで、昨年10月中旬に販売された不二家のチョコレート製品「B(ビィ)」に、ガの幼虫が混入していたことがわかった。
同社では「これは、冬虫夏草入りのチョコレート。消費者プレゼントで1万個に1つの割合で当たる。漢方の生薬や中華料理の薬膳食材として珍重されている、たいへん健康に良いものだ」として、当然、製品の回収はしなかった。

同社によると、混入していたのはコウモリガ科の蛾の幼虫で、子嚢菌門核菌綱ボタンタケ目バッカクキン科冬虫夏草属の菌類の一種が寄生しているという。昨年10月中旬、同市内の男性が購入したチョコレートの菓子箱の中から見つかったという。同7月10日に神奈川県平塚市の平塚工場で製造されたもので、同社は「冬虫夏草入りのものは金箔でコーティングしてあり、約1万円相当」としている。事前に公表しなかった点については「製品の買占めなどを避けるため」だという。
[2007/01/22 07:48] ニュース | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://konta.blog6.fc2.com/tb.php/304-edd6cd56


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。