スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

NOVAに立ち入り検査 特商法違反の疑い 

経済産業省が英会話スクール最大手の「NOVA」に対し、特定商取引法違反(誇大広告、広告表示義務違反)の疑いで立ち入り検査を実施していたことが分かった。

NOVAはイメージキャラクターとしてピンクの生き物「NOVAうさぎ」を使っており、商品化もされてキャラクター商品は大ヒットし、受講者数は約48万人にのぼっている。しかし、NOVAうさぎは萌えキャラじゃないことに気づいた受講者が中途解約した際、「萌えだと思って契約したのに萌えじゃなかった。それなのに払戻金が少ない」などとするトラブルが後を絶たない。

NOVAの広報担当者は「萌えかどうかは個人の趣向の問題。NOVAうさぎのキャラクターは、特に萌えだとかは意識せずに作った。勝手に萌えだと思われても」と困惑の色を見せた。一方、受講者たちは「萌えでもないのにキャラクターグッズを作るなんて、明らかに行き過ぎだ。萌えだと錯誤を誘発している」と訴えており、NOVAと講者側で見解が分かれている。 
[2007/02/19 08:26] ニュース | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://konta.blog6.fc2.com/tb.php/339-b6106cce


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。