スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

それ行け!コンドームーン! 

これは以前こっちのブログのコメント欄で書いた「コンドームーン物語」。
しかし、これほどの大作にも関わらず常連さん達はサクッとスルー。
一体なぜ?「コメント欄で長文うぜー」・・・・そんな声がどこからか聞こえてくるけど
きっとそれは幻聴ね。
そのまま埋めてしまうのも忍びないので(注:それほどのものではありません。)
ここに再掲します。ついでに大幅加筆!


ここはとある不思議研究所。
マッドサイエンティスト・ヒニング教授の手によって造られたコンドームーン。
ヒヨコ同様、生まれて初めて見るものを親だと認識したコンドームーンは、
ヒニング教授をお母さんだと思い込み、「乳吸わせろー。」と迫る。
造るんじゃなかった・・・と、困り果てるヒニング教授。

しかしその数日後、書斎から出火、研究所は業火に包まれ灰となる。
そしてその中からヒニング教授の遺体が発見される。
たまたま玉乗りのサーカスでのバイトをしていたコンドームーンは難を逃れるが、
肉親ともいえるヒニング教授を失い悲しみにくれる。

ヒニング教授は火の始末にだけは口うるさかった・・・しかも火の気のない書斎から
出火だなんて考えられない・・・・そうだ、これは誰かが・・・!
誰かがヒニング教授を殺したんだ・・・!誰が?一体何のために!?
復讐を誓うコンドームーン。

その後コンドームーンは、ヒニング教授の無二の親友ゴムおじさんの元へ
引き取られ、復讐も忘れてぬくぬくと過ごす。

ある日コンドームーンがいつものようにお肌のお手入れ美白パックをしてる最中、
自分がいつも先端に突起の付いた透明の帽子をかぶっていることに気付く。
そして自分の使命を思い出したのだ。
それからというもの毎夜街を徘徊し、カップルを見つけるとその帽子を脱ぎ
「この帽子で防止しろよ」と押し付ける。サイズなんておかまいなしだ。
そして「ゴムおじさーん、今日もいいことしちゃったよ。」と、また新しい帽子を
ゴムおじさんに作ってもらうのであった。

そんな毎日を過ごすうち、コンドームーンはかすかな疑問を持つ。
「あれ?私ヒニング教授に造られたはずなのに、どうしてゴムおじさんが
帽子の作り方を知ってるんだろう?託されてたのかな・・・いや、ヒニング教授は
急死だった。研究所も焼けてすべてが燃えてしまったはずなに・・・・。」
そう、ゴムおじさんこそヒニング教授を殺した張本人・・・・!
コンドームーンの背後に黒い影が迫る!!
[2006/05/29 21:50] 未分類 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

コンドームーンの防止の帽子がキュートであるコトを切に願う。
[2006/05/30 15:36] むう [ 編集 ]

アニキ

実はヒニング博士はもう1体造っていて、
コンドームーンの兄にあたるそうですね。
現在は性技のヒーロー「亀頭戦士 顔射ム」としてry
[2006/05/30 18:28] 雀空 [ 編集 ]

サイズは顧客に合わせます。

>むうさん
キュートですっ!(むうさんに合わせた場合)
むうさんも、いざという時にたまたま持ち合わせがなかったら、「すぐ来て!コンドームーン!」と叫んでください。
日本全国津々浦々、どこでもすぐに飛んでいきます。ただし、交通費は実費請求とさせていただきますので何卒ご了承くださいませ。


>雀空さん
そうだったんですか・・・・。私には生き別れた兄がいたんですね。
兄の頭に私の防止帽子をかぶせれば、さらにパワーアップ!
ん?また「以下略」にしてますね。いいんですよ、あとは私にまかせてください。

性技のヒーロー「亀頭戦士 顔射ム」として華々しく芸能界デビューしたものの鳴かず飛ばず。
「ああ、俺はもうダメだ。芸能界なんてやっぱり向いてないんだ。」
壁に頭を打ちつけ、頭の形もすっかり代わる始末。ん?この頭の形状はどこかで
見たことが・・・・。しかしいくら考えても思い出せない。
そんなある日、街を歩いていただけで警察に連行される。容疑はワイセツ物陳列罪。
一体なぜ?悩む顔射ムに刑事が顔を赤らめて言い放つ。
「キミの頭の形がワイセツなんだよ。」
ああ、そうだ。俺の頭は・・・・。いかん、今すぐあれを被らなければ・・・!出てしまう!

・・・・・コメント欄で長文ウゼーって声が聞こえてきたのでこの辺でやめときます。

[2006/05/30 21:39] 管理人 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://konta.blog6.fc2.com/tb.php/34-99713cbc


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。