スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

デトロイト・メタル・シティー(DMC)に楽曲名・歌詞変更の要求 

3人組ロックバンドのデトロイト・メタル・シティー(DMC)が、所属レコード会社のエイベックスから  「SATSUGAI」などの楽曲名を変更するよう要求され、対立していることが分かった。同バンドは、デスレコーズに所属していたが、社長(本名不明)の麻薬取締法違反による逮捕・起訴により、事実上事務所が消滅、その後エイベックスに移籍した。ギターヴォー カルのクラウザーⅡ世(年齢不詳)の歯ギターは有名。
エイベックスでは「過激な楽曲名ではラジオやテレビの出演に支障が出る」と改名を求めているが、メンバーは「貴様オレに命令する気か~~~死骸にするぞー」と拒否している。
同バンドはデビュー曲「SATSUGAI」によりデスメタル界に降臨、2枚目のシングル「グロテスク」で、全世界を恐怖のどん底に突き落とした。それだけにエイベックスは「テレビ、ラジオの出演を拒否されると、さらなるメジャー化を図れない」としている。だが、メンバーは「ケツの穴カッポじって聴きやがれ!! メス豚めがっ」と話しており、双方の妥協点は見つからないままだ。
[2007/02/28 08:00] ニュース | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://konta.blog6.fc2.com/tb.php/351-545d12bc


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。