スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

小学生vs未就学児 

幼い頃、一つ違いの姉と毎日ケンカし、毎日敗れ、毎日泣いていた。
子ども時代のたった1歳の年齢の差というのはとてつもなく大きなもので、知力腕力何をしても太刀打ちできるものではなかった。
そんな屈辱にまみれた毎日を送っていた私だが、ある日ついに誇りを取り戻すべく立ち上がった。
姉の率いる小学一年グループと私たち未就学児グループの、三対三の対決だ。
いつもに増して激しい罵り合い。だけど、今日は私と同い年のマキちゃんとその妹の3歳のアミちゃんがいるから心強い。調子いいぞ、これなら勝てる…!
そう思った瞬間、小一グループのミヤコちゃんが痛烈な一打を放ってきた。

「なによ、えらそうに! じゃあ3+5の答えは解る!?」

うぐっ…。言葉に詰まる私たち未就学児グループ。

「じゃあ8+2は!? 6+3は!?」
「こんなのもわかんないんだー。ばーかばーか!」
「こいつらばかだー。あひゃひゃひゃひゃ。」

小一グループは攻撃の手をゆるめない。…鬼畜め!
怒りに震えたマキちゃんが、か細い声で反撃に出た。

「そ、そんなの私たちだって小学校行ったら習うもん! 今は習ってないからわからないだけだもん!」

ぶえぇーーん。
最初に泣いたのは私だった。涙をこらえていたマキちゃんも、つられて泣き出した。
くやしい、くやしいよう。号泣する私とマキちゃん。
マキちゃんの妹のアミちゃん(3歳)は、ぽかーんと口を開けて私たちを見ている。
そして小一グループは、高笑いしながら走り去って行ったのだった。


いやあ、今思い出してもハラ立つわー。
[2007/03/10 21:25] 思い出 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://konta.blog6.fc2.com/tb.php/363-c97f72fe


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。