スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

春だから、恋の話をしよう 

昔の恋の話でもしてみよう。
高校1年生の春、できたてほやほやの彼氏と初めてのデート。
二人で楽しくボーリング! ひゃっほー!
…だけど、ボーリングって小学生のときに家族と行ったきりで、これが人生2度目のボーリング。
上手くできるかちょっと不安だ。まあなんとかなるだろう。

彼氏はスポーツバカ…間違えた、スポーツ万能だったので、ボーリングも超上手い。
私は…ガターに次ぐガター、めくるめくガターの宴。なにこの下手さ。
必死の形相でボールを転がす私。そしてだんだん無口になる二人。
「そろそろ…帰ろうか。」
彼は憐れみの表情を浮かべ、私に言った。「もう見てらんない」そんな目してた。

こうして初デートは、一切の盛り上がりを見せないまま1時間足らずで終了。
そしてほどなく自然消滅。儚い恋だった。

やっぱり初デートとかって、自分の得意分野にもってくべきだよね。
たとえば神経衰弱とか五目並べとかさ、あとwiiのテニスとか。
でもその得意分野で負けたりなんかしたら、やっぱりキーーーッ!ってなって、恋が終わっちゃうかもしれないね。
恋愛偏差値低すぎ。運動神経もね。
[2007/04/10 22:22] 思い出 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://konta.blog6.fc2.com/tb.php/399-7a367c0b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。