スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

「相づちの女王」誕生秘話 

前の記事を書いた後、ひとつ思い出したことがある。

数年前の話だ。友人マキコちゃんと、手鼻について語っていた。
実際に手鼻をかむ人なんて見たことないよねーという流れだったのだが、マキコちゃんが

「うん、でもねえ、お風呂とかで手鼻かむことあるよね。」

そう言って私に同意を求めてきた。
その時なぜか私は他のことに気をとられてて、マキコちゃんの言葉をうわの空で聞いていた。
で、はっと我に返り、何か返事しなきゃと思って口をついて出たのが

「え…そう? 私は手鼻かまないなあ。」

みるみる内に表情を曇らすマキコちゃん。
ごめん、かむよ、かむかむ。私も手鼻かむよ。


このことが心にひっかかってるから、耳の後ろが臭いという汚名を着てまでも、適当に人に話を合わせてしまうようになってしまったに違いないよ。
[2007/04/30 00:44] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://konta.blog6.fc2.com/tb.php/422-79a0133b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。