スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

良書 

『ギャグマンガ日和』は役に立つマンガだ。

私はあまりマンガを読まないので、マンガについては非常に疎い。小太りの友人イトウくんが実はマンガオタクだったということが発覚してからは、イトウくんからマンガを借りて読むようになった。イトウくんの薦めてくれるマンガはどれもおもしろい。なんてマンガセンスのいい人なんだろう。
そんなマンガオタクで小太りの友人イトウくんが最近貸してくれたのが『ギャグマンガ日和』。8巻まで出てて、いま6巻読んでるとこ。いつもはマンガ読むスピートが異常に速い私だけど、このマンガだけはなかなか先に進まない。だって小さなコマにもとびきりのギャグがちりばめられてて、それを見逃してしまうともったいないからじっくり読まなきゃいかんのだ。
このマンガを借りて帰るとき、イトウくんからひとつ注意を受けた。
「絶対電車の中で読まないようにね。危険だよ」
うん、よくわかってるよ。そんなことしない。その点については大丈夫なんだけど、もうひとつ危険があるよ。なんかね、ものすごい影響受けそうなんだ。知らず知らずのうちにパクったりしないように気をつけなきゃ。
そんな危険なマンガ『ギャグマンガ日和』は、いつもバッグに忍ばせて持ち歩いてるよ。手元にあればなんだか安心!

今日、帰宅途中にコンビニに寄って、ハガキを一枚だけ買ったよ。レジのお姉さんが袋に入れてくれようとするのを断り、私はバッグから『ギャグマンガ日和』を取り出し、真ん中辺りを開いて買ったハガキをはさむと、パタリと閉じた。これでハガキはヨレヨレにならないよ。
さすがは『ギャグマンガ日和』! 役に立つマンガだなあ。
[2007/08/17 22:07] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://konta.blog6.fc2.com/tb.php/545-70a8d42b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。