スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

ひとりじめ 

田舎の夜はカエルがうるさい。
小学3年の頃、家を新築して引越した。そこは周囲を田んぼで囲まれたところだった。
それまでは住宅地に住んでたので夜はとても静かだったんだけど、そこでは夜になるとカエルが大合唱。その音がすごくて、いったん気になりだすとどうにも眠れない。姉と私は同じ部屋で寝てたんだけど、姉はスースー寝息を立てている。こんなすごい音がするのに、よくそんなぐっすり眠れるなあ。私の頭の中をカエルの声が響く。
そんな時、いつも私は寝床からもそもそと起きだして、父母の寝室へ行った。
「おかあさーん…カエルの声がうるさくて眠れないよう」
父と母の間にもぐり込むと、私はぐっすりと眠れたのだった。
本当はカエルなんて、そんなの口実。
[2007/08/20 19:52] 思い出 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://konta.blog6.fc2.com/tb.php/548-c47ec371


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。