スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

お料理ごっこ 

小学6年生の頃の話だ。
両親の留守中に、姉と一緒に料理を作ることにした。晩ご飯の用意をして、父と母を驚かせよう!
冷蔵庫の中には牛肉と豚肉のコマ切れがある。何を作ろうか? だけどふたりには料理のレパートリーも腕もそんなにあるわけでもない。野菜があるから一緒に炒めようということになった。
お肉を炒めて野菜も炒めて、味付けはどうしよう。ウスターソースがあるからそれで味付けだ。きっとおいしいよ!
夕方、両親が帰ってきたので作った料理を披露した。
「こっちが牛肉の野菜炒め。こっちは豚肉の野菜炒め!」
母が驚いたように「あらっ!? お肉全部使ったの?」って言ったけど、そのあと父も母も「おいしいね、おいしいね」と食べてくれた。

その時は両親が喜んでくれて姉も私も大満足だったんだけど、ずっと後になって気付いた。
本当はお母さん、私たちが全部お肉使っちゃってがっかりしたんだろうな。あの日、晩のおかずは何にするつもりだったのかなあ。
[2007/09/02 21:53] 思い出 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://konta.blog6.fc2.com/tb.php/563-bac301ac


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。