スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

どうなる広島新球場設計コンぺ 

広島市は今月19日よりJR貨物ヤード跡地に建設する新球場の再コンぺでの提案者の登録受け付けを開始したが、ロンドンの設計会社が広島市の提示する事業費90億円に異議を唱えた。
ロンドンに本社をおくアラッ!スポーツのマイケル・ウホニック氏は広島市役所に全裸で乗り込み、自分の設計した新球場案と巨大なムスコの自慢を始めた。
職員が警察に通報、駆けつけた警察官に取り押さえられた。

調べによると、氏の新球場案ではロッカールームがガラス張りになっており、選手たちの生着替えも楽しめる設計となっているという。
生活安全課の野球好きの刑事課長は「野球に対する冒涜だ。」と息巻き、すごい早さで身柄を広島地検に送検した。

会見で、アラッ!スポーツは次のように語った。
「マイケルの気持ちもわからなくはない。正直全裸は気持ちがいいし、事業費90億円ではとても満足のいく量のうまい棒を買うことができない。我々はコンペへの参加を断念せざるを得ない。その代わりと言ってはなんだけど、市役所にお勤めの女子との合同コンパを是非とも実現させたい。」

これに対し広島市は、「応募条件を満たさない案は受け取ることができない。なんとか予算におさまるような案を出してもらうしかない。」としながら、「一体どれだけうまい棒買えば気がすむのか・・・・。あと、合コンは個人の自由だから好きにしてもらってかまわないが、もしかして最初からそっちが目的だったのでは?それと全裸を楽しむのは自宅だけにしたほうが良いのでは。」と、困惑の色を隠せない様子だ。
[2006/06/26 23:14] ニュース | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://konta.blog6.fc2.com/tb.php/60-38a87085


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。