スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

ねこにまっしぐら 

今朝、真っ白な猫に出会った。
傍に行くと、もう一匹出てきた。仔猫だ。うわあ、かわいいな。
さらに近づくと、親猫はたたたーっと逃げてしまって、遠くから心配そうに仔猫を見ている。ごめんごめん、何もしないよ。でも写真撮りたいなあ。
と、その時「ミーちゃん、ミーちゃん」と、猫を呼ぶ声がした。私の後ろから歩いてきた老夫婦のおじいさんのほうが親猫に呼びかけてる。親猫はびっくりした顔でおじいさんを見つめる。おじいさんは猫を構いたい様子だったが、おばあさんに促されて名残惜しそうに立ち去った。
さらにそのあとから40代くらいのサラリーマンが薄ら笑いを浮かべて(たぶん本人はニコニコ微笑んでるつもり)親猫に近づく。緊張した空気が走り、親猫は小走りに移動。仔猫との距離がまた離れてしまったので、サラリーマンが行き過ぎるのを待って「にゃああん、にゃああん」と仔猫に向かって鳴く。するとサラリーマンが鳴き声に引き寄せられて後戻りしてきた。親猫はすごく迷惑そうな顔で逃げる姿勢をとる。あきらめきれない様子で親猫のほうを何度も振り返りながら、サラリーマンは去っていった。
そしてその一部始終を見ている私。
みんな猫が好きなんだ。この街は猫好きであふれかえってる。
[2007/10/18 22:05] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://konta.blog6.fc2.com/tb.php/615-c33e183d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。