スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

夜道にご用心 

暗い夜道を帰宅中、路地の曲がり角にひとりの中年男性が立っているのが見えた。はっきりとは見えないけど、私の歩いている方角から見て横向きに立ち、両手がズボンのファスナー付近にあるように見える。
ははーん、変質者だな。私が近づいたところでナニをモロリと出すつもりだ。
おあいにくさま、そんなことくらいで動揺する私じゃないぜ?
そう思いつつ、変質者の黒い影にずんずんと近づくと、突然ナニの部分がピカーッと光った。
ほーらやっぱり変質者! えっ? んんっ? ひ…光った?

懐中電灯の調子が悪くてスイッチをカチカチしてただけの善良な一般のおじさんだった。電気がつくと、安心した様子でおじさんは歩いて立ち去っていった。
なんか、ごめん。
[2007/10/21 21:06] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://konta.blog6.fc2.com/tb.php/619-f72c4894


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。