スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

狙われた私 

先日、仕事が休みの日にのんびり洗濯を干していると、自転車に乗った30代くらいの男がこちらを見ながら通り過ぎるのが見えた。ウチは道路から見て一番奥にあるので男から私が見えたのかどうかはわからないが、自転車で民家の方を見ながら行く姿は怪しさ全開だ。
しばらくすると、男は道を引き返してきた。
これは怪しい、ますます怪しい、間違いなく何かを物色中だ。そう思ってると、ウチのドアチャイムが鳴った。
ドアスコープから覗くと、さっきの男が立っている。
顔は正面を向かず、道路側に向けられている。おそらく人通りを気にしているのだろう。
とりあえずシカトすることにして大好きなこたつに入ってみかん食べてたんだけど、しつこくチャイムを鳴らしてノックまでするので、追い返すことにした。

「はい?」
不機嫌そうな声で返事をしたら
「あ、すみませーん」
と、好青年を装った明るい声で呼びかける。しかし顔は横を向いたままだ。ドアスコープから私が顔を確認できないようにするためか。
「どちらさん?」
めんどくさそうに答えてみたら
「あ、あのー、アルバイトの募集なんですけど」

アルバイトの募集に一軒一軒家を訪ねるバカがいるかよ。なんて頭の悪い口実なんだろう。ああ、そっか。平日の昼日中に家にいるから、仕事がないだろうとでも思ったのか。

「はあ? そんなんいらんすよ」
ぶっきらぼうにそう言うと
「あ、そうですかー」
と、帰っていった。


「それって通報していいレベルの来客じゃない?」
後日この話友人にすると、眉をひそめてそう言う。
たしかにそうだ。あの時もしドアを開けていたら、今私はこの場にいないかもしれない。私がそうつぶやくと、

「うん、過剰防衛になるから傷害容疑で逮捕されて、今ごろは拘置所の中にいるはず。たしかにこの場にはいないわー。あははー」


心配してくれて、ホントにホントにありがとう。
[2007/11/11 00:43] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://konta.blog6.fc2.com/tb.php/638-d5bbc6bb


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。