スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

流行のKY 

この土曜日も忙しい日だった。夕方もういいかげんヘトヘトなのに、なぜだか急に電話ラッシュ。問い合わせや予約の電話がじゃんじゃんかかってくる。そのときたまたまひとりで応対してたんだけど、内線電話で話し終えると同時に外線がかかってくる、そしてすぐに内線が…といった繰り返しで、いやーんなにこれ、おーい誰か電話出てよーて思ってた。すると外線電話のコールがきた。急いで出ると、もう先に退社したパートのY山さんからだった。
「わたし、更衣室にカーディガンを忘れて帰ったみたいなの。ちょっとみてくださらない?」
このクソ忙しいのにそんなことしてられっかよ。あとでいいじゃん。それをオブラートに包みまくって返事をした。
「ごめんなさい、今ちょっと席をはずせないので、あとで見ておきますね。あったら分かるように取っておきますから」
電話を切るとまた内線で明日の予約の確認電話。答えていると、また外線電話が鳴り出した。話し終えて電話を切ってすぐ外線電話を取る。
「ああ、Y山ですけど。外、大雪だから気をつけて。じゃあね」
お天気情報だった。私の忙しオーラは全然伝わってなかった。ホントに空気読めない人だわーと思いつつ、帰り支度をしてるスタッフたち(たくさんいるのに電話には出てくれない)に声をかけといた。
「Y山さんのお天気情報によると、雪降ってるそうですよー」
うちの職場からは外が見えないので、まさか雪だなんて誰も思ってない。みんな「雪? 雪ですってーー!」と大騒ぎしながら置き傘持って帰っていった。
Y山さんのお天気情報、私には迷惑だったけど、結局役に立ったなあ。うん、よかったよかった。
そう思ったんだけど、私が帰る頃には雪は止んでて、やっぱり私にとっては、私だけには迷惑な電話だったんだ。
[2008/02/25 08:25] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://konta.blog6.fc2.com/tb.php/740-259ffd6b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。