スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

美女とパンツ 

電車を降りて改札口へ向かう私の前をきれいな巻き髪のお姉さんが歩く。視界に入った彼女のおしりに違和感。あれ? それはパンツかい? 薄手の黒いパンストを穿いてるんだけれど、なんかパンツを丸出しにしているように見える。これは…こういうデザインのスカートなの? それとも私はなんかいけないものを見てしまっているのだろうか…。これはどうなの? どうしたらいいの? 彼女はお友達と談笑しながら歩く。うん、間違いない、あれはパンツだ。スカートをパンツにはさんでしまってるのだ。あんなデザインのスカートあるわけねえよ。声をかけるタイミングを伺いつつ彼女に追いつく。人に見られたらまずい、とにかく隠さなきゃ! 帽子を目深にかぶり若干コートを広げ気味に彼女のうしろをぴったりと歩く私はどう見ても春先に多い変態な人です。本当にありがとうございました。
[2008/04/08 07:44] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://konta.blog6.fc2.com/tb.php/786-c4b82fcd


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。