スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

歯医者通いの日々 

歯医者通いをしている。ある日カレーを食べてたら、詰め物が取れちゃって。で、そこが虫歯になってたって寸法さ。
治療でぽっかり開いた穴をほじるとき、すっごい痛いの。
「もし我慢できないくらい痛かったら、左手を上げてくださいね」
先生は優しくそう言うんだけど、それって意訳すると
「てめえはこの程度の痛みも我慢できないような根性無しか? あ? そんな奴ぁここに来る資格なんかねえんだよ。一生虫歯でもがき苦しみのたうちまわってりゃいいさ。それが嫌ならその左手は封印しとくんだな」
って意味だよね。
私は左の拳をぐっと握り締め、苦痛に耐えるのだ。
先生、痛いよう。
[2008/04/23 21:58] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://konta.blog6.fc2.com/tb.php/798-2e05f79a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。