スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

歯が痛い 

しばらく前に、虫歯と思ってたら親知らずだっただの抜くだの抜かないだの痛んでる間は抜歯できないから当分薬で痛みを抑えて様子を見るだの炎症が治まってから抜くか抜かないか考えるだのって騒いでたんだけど、ついに決心した。抜く! それというのも、とある法則に気づいたからだ。ピコーン!
朝のジョギングで、調子に乗ってペースを上げて1時間くらい走ったら、その日は一日中すっごい歯が痛むの。30分くらいに抑えると、痛みはさほどでもない。どうやら体の疲労が炎症をひどくしてるようだ。ってことは、私、このままじゃ走れないってこと? もっと上へ行きたいのに行けないの? 先月から走り始めたにわかランナーふぜいだけれども言わせてもらうよ、私、走りたいの!
ってわけで、抜くことにした。運動強度上げるたびに親知らずが痛むんじゃ話にならねえ。私のランナーとしてのアレがナニでどうなんのさって話よ。

私の親知らずは完全に埋もれているタイプなので、普通の歯医者さんじゃやってもらえないってんで、友人イチオシの口腔外科へ行ってきたよ。
いやあ、驚いたね。最新式の医療設備ってやつでさ、レントゲンなんてフィルム口に押し込んで角が当たってイテテテテってヤツじゃなくて、機械が顔の周りをぐるっと回って撮影すんのね。痛くないし全体が写るし、これすごいわ。一家に一台欲しいよね。
「すごいですねえ」って私が目を丸くして言うと、歯科衛生士さんが「うふふ、ありがとうございます」ってなまめかしく微笑んだ。君の手柄じゃないけどさ、かわいいからまあいいや。
そのあと歯カメラ(?)で先生が私の下の口の中をモニターに映す。間違えた、上の口だった。そして驚愕の事実が判明したのだ。
「うーん、痛んでるのは親知らずじゃなくてその手前の虫歯ですね」
親知らずは炎症を起こしてないって。大きな虫歯があるって。
でもなんで1時間走ったら痛くなって、30分だと痛くないのかしらん? 先生に聞いてみた。
「走っている間、奥歯をかみしめているからじゃないでしょうか」
ああ、これですべて解決した。この虫歯を治したら、私、また走れるのね!

でもね、ちょっと思ったんだけど、虫歯できすぎじゃん?
原因は分かってる。甘い物食べ過ぎ。
以前はあんまり甘い物を好んで食べることはなかったんだけど、虫歯もそんなしょっちゅうできなかった。キャ○メルだの薄皮○ンだのをバクバク食べるようになってから急激に虫歯が増えた。古来より「甘い物食べ過ぎてると虫歯になる」って言い伝えがあるけど、あれは本当の話だったんだ。迷信かと思ってたわー。よい子のみんな、気をつけたまえよ。

最後に薄皮パンについてなんですけど、秋の新商品「キャラメルクリームパン」が登場しました。旨いよ、これは旨い。
現在のところ一位ピーナッツ、二位キャラメルクリーム、三位がチョコです。好きだった「うぐいすあん」はもうありません。どうやら春メニューだったようです。またいつか会えるといいな。
[2008/10/09 22:21] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://konta.blog6.fc2.com/tb.php/860-ad494e9e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。