スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) このエントリーを含むはてなブックマーク

孤高のモノマネ王 

私がモノマネ上手だということは全国的に有名な話なんだけれども、なかなか披露する機会がないのを常々残念に思っていたの。見せたい…いや、魅せたいの、私の全てをあなたに…!
というわけで、先日会社の忘年会で披露したよ、得意げにさ、K歯科医院のK先生のモノマネ。お大事にーペコリ。
いやあ、ビタいちウケなかったね。きょとんとした顔をする者、気まずそうに愛想笑いをする者、あからさまに失笑する者、こいつら一体どういう了見してんだ。
うん、理由は分かってる。誰もK歯科医院のK先生のこと知らないからにほかならない。まったく失敬な話だよ。もうこんな世の中構造改革しちまえよ! まずは地方政治からどうたらこうたらしようぜ!
とりあえず自分に出来ることからと思って、身近な人のモノマネをすることにした。後輩A子に新人Tさんの完璧なコピー。これは大いにウケた。いやあ、ウケるって楽しいね! ウケるって好きさ。いつまでもウケ続けていたいよ。
でもさ、私も誰かにモノマネされたいなーって。モノマネされてこそ本物だと思うんだ。私ってけっこうマネしやすいと思うんだけどな。電話応対の時なんて特にさ、「ありがとうございますー」の抑揚とか「すー」が残る感じとか。そう教えたんだけど、どいつもこいつもできないって言いやがんの。ちぇっ、しょぼい奴らだわー。
仕方ないので自分で自分のモノマネやってみたら、うぉーすげえめちゃ似てる! 私天才!
有頂天になってる私の鼻を後輩A子がへし折った。
「それ、モノマネじゃないです」
そうだよ、独り言だよ…。
[2008/12/30 21:42] 日記 | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://konta.blog6.fc2.com/tb.php/868-0fd40909


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。